Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 未分類 » TITLE … スマスマの20歳の誕生日に

スマスマの20歳の誕生日に

初めに熊本地震で被害に遭われた皆さんにお見舞い申し上げます。避難していらっしゃる方々が一日も早く元の生活に戻れますように。

日付が変わってしまいましたが、昨日4月15日はスマスマ放送開始から20周年の記念日でした。1996年4月15日に始まってから20年。長く続いていますよね。SMAPと番組制作陣が努力と進化を重ねてきたからだと思います。毎週月曜の22時にスマスマを楽しめるのは本当に幸せです。
スマスマありがとう!
これからも応援していきます。

さて、その日に私は地下鉄表参道駅に行ってきました。ご存知の方も多いと思いますが雑誌「an・an」創刊2000号を記念して駅通路でan・an表紙アーカイブ展が開かれているからです。(17日(日)まで。)

DSC_0467.jpg 改札の中もan・anの広告でいっぱいです。

DSC_0478.jpg 展示はこんな感じです。沢山の人が見に来て写真を撮っていました。

今回撮った写真はここに上げませんが、1995年以降はSMAP5人と木村くんの登場回数がぐっと多くなります。サイズが小さくてもSMAPと木村くんは目立ちます。やっぱり華があります。
吾郎が最初に表紙に登場したのは1993年でこの時は単独ではありませんでした。単独の表紙は1994年のモノクロヌード(伝説の!)が最初だったんですね。一番小さいサイズでしたがしっかり確認しました。
an・anの表紙って昔は女性のモデルさんが多かったんですね。それが90年代になると男性タレントの表紙が多くなりました。そういう移り変わりも面白いです。
現在発売中のan・an2000!特別記念号にも表紙のアーカイブが載っています。連載の「稲垣吾郎シネマ・ナビ!」に加えて吾郎からの2000号おめでとうメッセージも載っていますので、こちらもぜひ読んで下さい。
吾郎がan・anの映画コーナーを担当してもう15年以上経つんですね。こちらも長く続いているのは有難い限りです。an・an編集部にはお礼と共に「シネマ・ナビ!」の書籍化をお願いを送ろうと思います。


せっかく表参道駅まで来たのだからと、少し足を延ばして見てきたのがこちら。
「Paul Smith + Masayoshi Sukita For David Bowie 2016」
神宮前のポール・スミスSPACEで開かれています(高級そうなお店の最上階なので入るのに少しだけ勇気が要りました・笑)。
DSC_0518.jpg 
(こちらの写真の撮影とネット掲載はお店の方の許可を頂いています。)
ポール・スミスが所蔵するデヴィッド・ボウイの写真や資料が見られます。
DSC_0512.jpg DSC_0513.jpg DSC_0517.jpg
本当に美しいですよね。人間離れした雰囲気があります。さすが吾郎が尊敬するアーティストだと改めて思いました。
DSC_0511.jpg こちらの展示もan・an表紙展と同じく17日(日)まで。その後ポール・スミス三条店(京都)で展示品を変えて開かれるそうです。

スマスマの誕生日にSMAPや吾郎と縁のあるものを見て歩いて、何だか心が温かくなりました。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)