Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … SMAPと共に歩める幸せ (「NHKのど自慢チャンピオン大会2015」 1/11)

SMAPと共に歩める幸せ (「NHKのど自慢チャンピオン大会2015」 1/11)

NHKのど自慢70周年をSMAPが応援してきたわけですが、この日は夜のゴールデンタイムのチャンピオン大会に出演。
今年一年の集大成とあって、なかなか豪華な番組でした。
出場するのは各回のチャンピオンの中からさらに選ばれた精鋭の方ばかり。審査員の方のコメントも技術的なアドバイスにまで及びのど自慢というよりはオーディション番組のようです。多分この中から将来プロ歌手が出るのでしょう。
見ているうちに「この方たちの後でSMAPが生で歌うのか?」と段々不安になってきました。こんな気分にさせるのはSMAPだけでしょう(苦笑)。その緊張感まで含めて楽しめるのがSMAPファンなのかも知れません。
しかし画面の中のSMAPは今までと同じ様に一組一組を丁寧に紹介し、歌い終わると労い、時に自分たちの歌唱力の自虐ネタで会場の笑いを誘い、和気藹々と番組を進めていきました。

そして出場者全員の歌が終わり審査員の皆さんが別室で審議する中、ゲストの歌、と思いきやまず歌ったのはもう一人のゲストの天童よしみさん!天童さんの後に歌うなんて畏れ多いと私はテレビの前で固まってしまいました。
その後でSMAPが「世界に一つだけの花」を生歌で歌いました。NHKホールのステージで最後には紙吹雪が降って来て、まるで紅白歌合戦のトリの様です(しかも天童さんも一緒ですから)。こういう時に誰でも知っている大ヒット曲を持っているのは強いですよね。会場もTVの前の視聴者も一つになれるのですから。
中居くんも木村くんも吾郎も剛も慎吾もニコニコして親しみやすくてしかも紛れもないスターで、手が届きそうで届かなくて、誰もが見たくてたまらなくなるときめきをくれる存在で。
そんな彼らを見られるのは本当に幸せだなぁ、と思いました。
SMAPとNHKのど自慢の相性はとても良いので、これからも時々ゲストに呼んで頂けたら嬉しいですよね。NHKのHPにお願いを出してきます。


…さて。
その「SMAPと共に歩める幸せ」について色々考えざるを得ない状況になっていますね。
当ブログは基本通常営業で行くつもりですが、その通常営業が出来なくなってしまうかもと思うと心中穏やかではありません。
現在のところ情報があまりに少なく私の思いを上手く纏める自信もありませんが、近い内に何らかの形でこちらに上げたいとは思っています。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)