FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 日常 › ブログの楽しさと怖さ
2009-03-31 (Tue)  23:50

ブログの楽しさと怖さ

センバツに出場中の選手が対戦相手のチームを侮辱する言葉を携帯ブログに書き込んだ為に、校長先生が相手の高校に謝罪する騒ぎになったとか。
部室や宿舎での内輪の会話のノリで書いたのでしょうが、ブログは不特定多数の人に見られる物だから、こういう騒ぎになるのも当たり前ですね。
私もブログを始めて5か月経ちます。すごく楽しいですが、「誰に向けて書いているんだろう」と思う事もあります。

ブログは「インターネット上の日記」と言われますが、実は私はいわゆる「日記」だとは思っていません。
「日記とエッセイの中間」という感じでしょうか。内容は日記だけど文章は他人に読んでもらう事を前提に書いているつもりです。だから素人なりになるべく分かりやすく書ければいいなと思っています。

勿論不特定多数の人に読まれるからと言って書きたい事を我慢する気はありません。それは今までに私の書いた物を読んで下されば分かると思います。
でも、私のものの見方が偏っていたり、間違っている時もあると思います。そういう時はコメントやメールで「それは違う!」と突っ込んでやって下さい。

これからもどうぞよろしくお願いします。



拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可