Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … ラグビーもダンスも (「スマスマ」 11/2)

ラグビーもダンスも (「スマスマ」 11/2)

「体幹の安定」が大事ですよね。
とそんな事を思いました。

ビストロゲストはラグビー日本代表の五郎丸歩選手と日本ラグビー界の名将・清宮克幸監督。先日のラグビーW杯で日本チームは予選リーグ4戦中3勝して旋風を起こしました。お二人ともまさに時の人です。
「自分がここにいること自体おかしいですよね」と五郎丸選手は謙遜しましたが、今それ位ラグビーに注目が集まっているんですよね。
五郎丸選手が選んだW杯ベストプレーをご自身の解説付きで見たり、世界一厳しいと言われる日本チームのトレーニングの話を聞いたりして、ラグビーが少し身近に感じられるようになりました。
五郎丸選手も清宮監督も爽やかで落ち着いた雰囲気の方で、今回のビストロは終始和やかでよい雰囲気でした。
因みに五郎丸選手はご両親がラグビー好きだったため3歳からラグビーを始めたそうです。清宮監督の息子さんの幸太郎君はラグビーから野球に転向(?)し甲子園で大活躍。環境も大事なんですね。
「トンカツを使った料理」対決は木村・慎吾ペアの勝ち。
引き続き五郎丸選手とSMAPとでキック対決。まず五郎丸選手のタックルがどれくらい強いのか、吾郎が体験する事になりました。「(飛びかかったら)すぐ手を離してください。そうでないと腕が抜けます。」と五郎丸選手に言われ、サンドバッグを支える吾郎はビクビク。でもスローで見てみると吾郎はギリギリまでサンドバッグに手を置いていて、絶妙なタイミングで離しているんですよね。目立たないかも知れないけれど実はデキル子なんです。キックはご愛嬌でしたけど。
五郎丸選手はポールの間を通すだけでなく、ポールにボールを当てる事もできるんですね。素晴らしいです。
それにしてもラグビーボールを乗せるティーが日本のバラエティ番組でアップで映るのは初めてではないでしょうか。こういう点でもラグビーのよい宣伝になったかも知れません。

歌コーナーはWORLD ORDERとのコラボ。WORLD ORDERの皆さんは身体能力が本当に高くて、そのダンスに見とれてしまいます。今回は「世界に一つだけの花」「Have A Nice Day」「SHAKE」の3曲をパフォーマンスしました。SMAPのダンスとも違う独特の世界が面白いです。そしてその世界にきちんと合わせる事ができるSMAPの底力も感じました。

今回「満員電車も苦手」という五郎丸選手がスマスマに出てくださったのは、ラグビーをもっと日本に広めたいと思ったからでしょう。これを機に一人でも多くの子供達が興味を持つといいですね。
五郎丸選手はオーストラリアのチームへの移籍が決まったそうです。さらにパワーアップして活躍されますように。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)