SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

時代が求める歌、自分が書きたい歌 (「ゴロウ・デラックス」 10/16)

オープニング。
「緊張しますね。でも嬉しいですね。ゴロウ・デラックスに出て欲しい方ですよ。」と吾郎。今回のゲストは長年にわたり日本の歌謡界に君臨してきたあの作詞家の方です。

課題図書 : 「生きるということ」 なかにし礼

なかにし礼さんが今までに作詞を手掛けた歌は4000曲(内1000曲は訳詞)。「北酒場」「まつり」「時には娼婦のように」「石狩挽歌」…ヒット曲を上げたらキリがありません。
「これもそうなんだ!って思いますね、失礼だけど」とヒット曲の多さに吾郎は驚いていました。
その他にも「長崎ぶらぶら節」で直木賞を受賞するなど小説家としても活躍されています。

課題図書はなかにしさんのエッセイ集で、2回のがん克服体験やそれを経て思う事(特に平和について)が書かれています。
今回のゴロデラはご病気が治った後初めてのTV出演だそうです。出演してくださって本当にありがたいです。
最初にがんが見つかった時、なかにしさんは発見してくれた病院ではなく色々なドクターに会い、6人目のお医者さんに手術をしてもらったそうです。「なかなかそれは出来ないですよ」と吾郎は言いましたがその勇気が大切なのですね。そして今年がんが見つかった時は前回手術してくださった先生にチームを組んで頂いたそうです。

「歌は歌手のもの、僕らは黒子でいい」となかにしさんは言いきりました。自分が書きたいと思う歌を書く、ヒットするかどうかは書き上げた時に分かる、とも言います。

「SMAPの歌ってご存知ですか?」と吾郎が遠慮がちに尋ねるとなかにしさんは愉快そうに笑って、
「『世界に一つだけの花』ね、あれはあの時の全日本人のムード、哲学と言ってもいい、時代が抱えている哲学と音楽が合致するとああいう現象が起きる。素晴らしいと思う。」とおっしゃってくださいました。

こごで外山さんが朗読。自分は満州(今のモンゴル)で子供時代を過ごしたから日本の歌謡曲や唱歌にはなじみがない。日本の原風景が自分の中にはないのだそうです。でもだからこそ他の人には書けない詞が作れるのかも知れません。

そして、小説を書くようになった理由の一つは平和を大切さを伝えたいからだそうです。
ここで吾郎が朗読。昔なかにしさんが7人の女性と暮らした体験を書いたら読者から「ただのスケベおやじじゃないか」と言われた。でもそれこそが平和ではないのか。今はバカバカしい日常が許されない時代になっていると。
「ちょっと羽目をはずすとすぐtwitterが炎上するからみんな自粛する。そんな今が平和だと言えますか?」というなかにしさんの問いには考えさせられます。
なかにしさんは更に
「平和というのは平凡な日常生活が遅れるという事。三度のご飯を食べられて友人と語り合い恋人と愛し合い時には羽目を外して楽しく過ごす、それで一生が終われれば一番素晴らしい。ところがある日突然「いや」と始まる。「我々を取り巻く状況が変わった」とか国家とかマスコミとかが言い出して、羽目を外すと白い目で見られたりいじめられたりするようになる。そうなる前に、皆が同じ方向を向く前に「自分はこっちだ」とはっきり言う反射神経や警戒心が必要だと思う。」と強調しました。

なかにしさんはがんの治療中に最新作の小説「夜の月」の連載を始めました。「書く事は疲れるけど、得るものがあるんですよ。」そして吾郎に
「あなた方も歌ったり踊ったりすると疲れるでしょう?」と聞きました。
「でも同じくらい充電もされますよ。」と吾郎が即答すると、
「僕が今回助かったのは敢えて書くという創造的な仕事をしたからだと思っています。」となかにしさんは頷きました。
これからも沢山の小説を書いて頂きたいです。


今回話題には出ませんでしたが、なかにしさんは「第九」の訳詞も手掛けていらっしゃいます。ここでも吾郎と不思議な接点がありますね。
そして赤坂ACTシアターにお花も贈ってくださいました。
なかにしさん、本当にありがとうございました。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる