Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … お茶の間とSMAP (「NHKのど自慢」 8/30)

お茶の間とSMAP (「NHKのど自慢」 8/30)

大変楽しかったです❗
大人になってから全然見ていなかった「のど自慢」がこんなに新鮮だなんて🎵

神奈川県秦野市の会場は冒頭から大盛り上がり。SMAPが登場するとさらにテンションが上がりました。
最初に今月26日放送の特番「SMAPプレゼンツNHKのど自慢in山田町」の映像が流れました。普段は見られない予選会や審査会議の様子、牡蠣漁のお手伝いをするキムゴロの勇姿を見たら、私はそれだけでかなり満足してしまいました。

でものど自慢の主役はあくまでも参加者の皆さん。選曲も衣装も歌い方も様々な素人さんとSMAPはごく自然に話していました。慎吾プラス一人で参加者の方と話す形式もさりげなくて良かったです。
吾郎は終始ジェントルマンでしたね。奥様担当(?)なのも頷けます。
途中でもう一人のゲスト坂本冬美さんの歌とニュースを挟み後半へ。和気藹々とした雰囲気にSMAPのトークの楽しさが加わって、1時間15分があっという間に過ぎ、最後は「SHAKE」で盛り上がって終わりました。

今回特にすごいと思ったのは、SMAPがのど自慢の空気に合わせるのでもなくのど自慢が長年培った持ち味を変えるのでもなく、どちらも自分らしさを発揮しながら見事に調和していた事です。例えば木村くんが鐘が鳴る度に振り向いて反応したのはのど自慢では珍しい事だろうと思いますが、全然違和感はなく、番組を更に楽しくしていました。(Twitterでは一般の方々に「リアクション芸」とか「振り返り芸」とか呼ばれて注目されていました。)

のど自慢xSMAP、可能性はまだまだ広がりそうです。26日なら特番が益々楽しみになりました。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)