Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … 人を幸せにする人の時に過酷な宿命 (「音楽の日」 6/27)

人を幸せにする人の時に過酷な宿命 (「音楽の日」 6/27)

午後2時からの生放送。司会は勿論中居くんと安住アナウンサーです。
被災地中継を挟みながら、TBSドラマ主題歌の紹介VTRを挟みながら、順調に番組は進み、18時半からの第2部には冒頭からSMAPが登場しました。
曲は「SHAKE」。何回聴いたか分からないくらい沢山歌われていますが、何度聞いても気分が上がります。黒スーツ姿がかっこいい!よく見ると地模様が入った記事で襟はサテンの様な光る素材と凝ったものです。いきなり最高に素敵なSMAPが観られて幸せな気分になりました。トークはメンバー間の間合いを確かめながら温めているウォーミングアップのよう。聞いていると「よし、出来上がってきたな」という感じを受けます。で、上手く温まったところで一旦退場。

次にSMAPが登場したのは22時前。SMAP出演ドラマVTRのトップバッターが「こち亀」だとは思っていなかったので、ビックリしました。慎吾も「ほげー!」と驚いていましたね。吾郎のドラマは「佐々木夫妻の仁義なき戦い」。主題歌の「そのまま」は大好きです。剛の「先生、知らないの?」も木村くんの「人生は上々だ」も見ていたな…と懐かしさに浸ったところでいよいよ歌へ。

メドレー1曲目は「俺たちに明日はある」。「人生は上々だ」から繋がっているんですね。20年前の曲ですが今聴いても新鮮、むしろ今の彼らにこそしっくりくる感じがします。いつでも前を向いて走っていくって素敵じゃないですか!
2曲目の「華麗なる逆襲」ではハプニングが。剛が最後にお札を取り出しビシッと決めすはずが投げ上げたのはビ、ビニール袋?!そういえばその前の札束を撒くパフォーマンスでも胸ポケットをゴソゴソしていましたが…。「お札が無ければビニールを投げればいい」と開き直った感じになってそれはそれで面白かったです。
でもそれが可笑しかったのか、次の「ユーモアしちゃうよ」ではナカゴロが爆発(笑)。安住さんと肩を組み、カメラに向かってSMAP紙幣を見せて「これを投げるはずだったんだよ!」とアピール。二人ともニコニコで可愛かったです。慎吾も両さんの声でソロパートを歌い弾けてみせました。
「ユーモア」で客席もテレビ前も思い切り楽しませた後は「世界に一つだけの花」で堂々とシメ。ハプニングも自然に消化しエンターテインメントにしてしまうSMAPマジックに改めて感嘆しました。

番組最後には出演者全員が登場。慎吾はスマステ生放送へ移動しましたが、木村くん、吾郎、剛の3人は登場し番組を華やかに締めくくりました。中居くんは最後までにこやかに番組を進行しました。

翌朝twitterで中居くんの喉の事を知りました。「音楽の日」と同じ時間の「サムガ」の中で話したそうですね。人を幸せにする仕事ゆえに自分を顧みることが出来ないのは過酷だな、と胸が痛くなりました。
体調が悪くてもなかなか休めず手遅れになってしまった芸能人の方は沢山います。異常を感じたら放っておいてはいけませんよ、中居くん!だって中居くん一人の身体ではないんですから。SMAPのリーダーでありファンにとって宝物なんですから。
他のメンバーも同じです。くれぐれも自分を大事にしてこれからもずっと輝いてくださいね。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)