Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … お弁当に込める思い (「ゴロウ・デラックス」 6/5)

お弁当に込める思い (「ゴロウ・デラックス」 6/5)

すっかり周回遅れになり2週分の感想を纏めてあげようかと思いましたが、ゴロデラなのでやはり1周ずつ上げます。

オープニング。
吾郎のお弁当の思い出は高校時代の「堀弁」。「朝頼むとお昼に届けてくれる」そうですが、それはお弁当というよりは給食に近いのでは?と思ってしまってすみません。

課題図書:「お弁当が知ってる家族のおはなし」 清原亜希

清原亜希さんはファッションモデルで元巨人軍選手・清原和博の奥さんとして有名です。今回の課題図書は亜希さんの手作りお弁当に込めた思いと家族の物語を纏めた本です。
お母様が亡くなった事をきっかけにお弁当作りに更に思いがこもるようになったと話す亜希さん。私は義務感でお弁当を作っていただけなので、心構えの違いに正直びっくりしました。
亜希さんは手造りのお惣菜をバランス良く詰めた愛情弁当を毎日作っていますが、ハンバーグやカツなどのおかずは纏めて作って冷凍しておくなど合理的な工夫をしています。熱意だけで毎日続けるのは大変ですものね。
今回吾郎の朗読が無かったので物足りない感じがしましたが、番組後半で亜希さんの手作りお弁当に舌鼓を打つ吾郎が見られたのは楽しかったです。さらに亜希さんから「稲垣さんは温かい物しか食べないと聞いたので。お弁当があっても蕎麦を頼むとか。」と思わぬ裏話が聞けたのも収穫でした。亜希さんから手渡されたのは豚汁の入ったジャー。実は豚肉が入っていない豚汁だったのですが「それでも美味しい~!」と叫んだ吾郎が可愛かったです。

「大切な人に伝えたい思いをお弁当が運んでくれる」という亜希さん。私はそんな気合はゼロですが、皆さんはどうなんでしょうか。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)