Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … 長寿番組の秘訣 (「ゴロウ・デラックス」 5/22)

長寿番組の秘訣 (「ゴロウ・デラックス」 5/22)

今週は先々週に続き黒柳徹子さんがゲストです。今回は主に結婚と「徹子の部屋」のお話を。

課題図書 : 「トットひとり」 黒柳徹子

黒柳さんは今までずっと独身ですが、結婚を考えた時もありました。「3回お見合いしたんです。3人目の方とは結納寸前までいったんですけど。でも『どれか一つでも嫌なところがあったら結婚しない方が良い。年月が経つとそれが我慢できなくなるから』とアドバイスしてくれた人がいて。で、そのお相手は歯医者さんだったんですけど、私は歩き方が嫌だったんです。それで結婚しませんでした。」しかし結納寸前までいっていた為「『結婚したらオーバー(コート)もそんなに作れないだろう』と母が3枚も作ってくれたんです。(でも結婚しなかったから)私がそれを着て出ようとすると『結婚詐欺!』って。」吾郎も外山さんも大笑いしました。

黒柳さんは長期休養を取り1年間ニューヨークへ行った事があります。
「一度過労で倒れて1ヶ月入院したんです。その時ドラマで渥美清さんと夫婦役をやっていたんですが、病院のテレビでそのドラマを見ていたら渥美さんが『奥さんどうしたんですか?』と聞かれて『実家に帰ってます』と一言のセリフで終わっちゃった。もし私がこのまま死んだら『実家に帰って死にました』になっちゃうんだろうなと。だから本当にテレビって使い捨て。」
その後ニューヨークへ。「(演技が)本当に上手な人は全員舞台出身。だからニューヨークで演劇の勉強もしたかったんです。」
吾郎はこの話を身を乗り出すようにして聞いていました。ニューヨークへ行くのは無理としても吾郎も本格的に演劇を学べるといいですよね。

そんな黒柳さんが40年続けている番組「徹子の部屋」が先日放送1万回を迎えました。
「収録は月曜・火曜でそれぞれ3人ずつします。で打ち合わせは金曜で、1人1時間くらい時間をかけてスタッフと打ち合わせをして、聞きたい事を全部書きます。」と黒柳さん。「基本生放送と同じ。編集しないんです。」だから一般の方が聞きたい事をメインにして後自分が聞きたい事を準備するそうです。
「じゃ僕の時も1時間位かけて打ち合わせを…。」と吾郎は驚きました。(吾郎は95年の春に「徹子の部屋」に出演しています。)
「この番組は何年やっているんですか?」(黒柳さん)「5年です」(吾郎)のやり取りの後吾郎が番組を長く続ける秘訣を訊くと
「あなたが続けようと思えば続けられますよ。あなたが本当に人に会うのが好きで本を読むのが好きで、ずっとこの番組を続けようと思えば続けられます。」と黒柳さんはきっぱりと言いました。長寿番組の秘訣はそんな所にあるんですね。ゴロデラがこの先何年も何十年も続くことを願っています。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)