ファンタジーの奥深さ (「ゴロウ・デラックス」 4/30)

オープニング。薔薇とカーネーションの大きな花束を持った吾郎が現れました。これほど花束の似合う男性がいるでしょうか?(と冒頭から惚れ惚れ)
花束贈呈があるという事は今回のゲストは、そうあの方。2015年第12回本屋大賞を受賞された上橋菜穂子さんです。
「おめでとうございます」と吾郎から花束を渡されると
「今でも夢の中にいるようなんですが、ホントに目の前に稲垣吾郎さんがいるのかなって。」と上橋さんは喜びを素直に表わしました。
「目の前にいます」と吾郎が身を乗り出すと思わず照れてしまう上橋さん。可愛い方です。

課題図書 : 「鹿の王」 上橋菜穂子

「鹿の王」は異世界の民族や国家の衝突や未知の伝染病などを壮大なスケールで描いたファンタジー小説です。
上橋さんは「精霊の守り人」の「守り人」シリーズ等のファンタジー小説で有名なベストセラー作家。作品は海外でも翻訳されていて、児童文学のノーベル賞と呼ばれる「国際アンデルセン賞」も受賞しました。因みにこの賞は2年に1度発表されるもので、今までに受賞した日本人はまど・みちおさんと上橋さんの2人だけ。上橋さんは国際的にも高く評価されているのです。
その上橋さんが初めて作品を書いたのは高校生の時。「友達と文化祭で芝居をやろうよ、という話で盛り上がって」原作と脚本を書いたのです。その芝居に出演したのが同級生だった片桐はいりさん。片桐さんがコメントVTRで「女子校で自分で芝居を書くとかクリエイティブな事をする人が少なかったので、上橋さんはスターみたいな存在でした。」と言うと、上橋さんは「はいりの方が輝いていた感じがしましたけどね。」とコメント。お互いを尊敬しあっている感じが良かったです。

ここで吾郎が朗読。物語の発端部分です。主人公は戦士ヴァン。戦争に負け奴隷に落とされますが未知の伝染病に乗じて幼い女の子ユナと共に敵地を脱出します。周りに累々と遺体が転がる中、自分と幼子ユナだけが生き残った様子を描いたシーンで、赤ちゃんの温もりを丁寧に描いているのが印象的です。上橋さんもこのシーンを大変大事に思っているそうです。
一方この物語にはもう一人の主人公がいます。伝染病の治療法を必死で探す天才医師ホッサル。ヴァンとホッサルが出会う時に思いがけない事態が起こる…というのがこの作品の大筋です。

上橋さんは大学で教鞭を取る文化人類学者でもあります。数々のフィールドワークを経験し色々な文化に触れてきた経験が、重層的で壮大なファンタジー小説にも反映されています。
「悪人がいないんですよね」(外山さん)
「自分の正義なんだもんね、それぞれが」(吾郎)
そう聞くとものすごく読みたくなってきますね。

上橋さんの小説の中で食事のシーンはとりわけ人気があるそうで、食事のシーンだけを集めた本まであります。

課題図書 : 「バルサの食卓」 上橋菜穂子 チーム北海道

「鹿の王」から外山さんが食事のシーンを朗読しましたが本当に美味しそうです。
「どうして食事のシーンに拘るんですか?」と吾郎が尋ねると
「大好きだからです。子供の本には美味しそうな食べ物が沢山出てきませんか?食事のシーンを読むとその物語の中に住んでいる感じになりません?本の登場人物と同じ釜の飯を食って同じ世界にいるようになればいいと思って。」と上橋さん。
「そこで今回は番組でそのお料理を再現いたしました!」と外山さんが紹介すると鍋を手に提げてAD山田くんが登場しました。外山さんが朗読した「カモシカの煮込みと黒麦のパン」を小説の描写から想像しながら作ったのです。
出来上がった料理を全員で美味しく頂き、最後の消しゴムはんこも上橋さんに喜んで頂いてほのぼのとした雰囲気で終わりました。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる