Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 17年ぶりに

17年ぶりに

事務所の後輩、戸塚祥太くんがディープ山崎を演じる、という事は少し前にtwitterで見て知っていました。
演出は先輩の錦織一清さん。
その時は「ふーん、そうか…」位にしか思っていなかったのですが…。

そのパンフレットに、戸塚くん、錦織さん、吾郎の鼎談が載っている、という情報が入って来たので、俄然興味が出てきました。

正直に言うと、後輩くんの舞台を見ようと気にはまだなっていません。
以前このブログでも感想を書きましたが、稲垣吾郎の「広島に原爆を落とす日」を見た衝撃はあまりに大きく、その思い出をいつまでも大切に取っておきたいという気持ちがあるからです。
でも、17年経った今、吾郎があの舞台について何を語っているのかは知りたい。
つまりパンフレットは欲しいのです(笑)。

公演中であれば劇場でパンフレットだけを買う事も出来るという話も聞きました。
買いに行こうと思っています。

検索した所、京都公演は明日6日まで。その後広島、神戸、静岡、愛知、東京(4/14~)でも公演します。
興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。


拍手ありがとうございます



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

Yさん
はじめまして。コメントを下さってどうもありがとうございます。
戸塚くんを一生懸命応援していらっしゃるんですね。スポ紙の記事を読みましたが、今回のディープ山崎に戸塚くんが全力を注いでいるのが分かりました。
膨大な量のセリフと内面が屈折した人物像を演じられるのは実力のある役者だけです。戸塚くんはそれだけの実力があるからディープ山崎を演じる事になったのでしょう。
私も吾郎と戸塚くんを比べるつもりは全然ありません。今までじっとしまっていたタイムカプセルの蓋が突然開いて戸惑っている感じ、といったらいいでしょうか。
その気持ちを正直に書いたのですが、戸塚くんと戸塚くんのファンの皆さんには失礼だったと思います。すみませんでした。

17年前の吾郎版を見た吾郎ファンで今回の舞台を見に行った方は「すごく良かった」とおっしゃっています。戸塚くんが上手だった、と褒めています。演出の違いも面白かったようです。
また吾郎版を見ていない吾郎ファンの方で、今回のチケットを買って楽しみにしていらっしゃる方もいます。

多分私のように感じる人は少数派なのでしょうね。私の周りの吾郎ファンの皆さんは戸塚くんの舞台も素直に楽しんでいらっしゃいます。
その事はお伝えしたいです。

それから、吾郎版ひろげんの感想を以前このブログに上げたので、もし興味がおありでしたら読んでみてください。
但しネタバレを含んでいますので、読まれるのでしたら戸塚くんの舞台を見た後の方がよいかと思います。

http://walkingwithgoro2008.blog57.fc2.com/blog-entry-1309.html

戸塚くんのファンの方にコメント頂いて本当に嬉しかったです。
舞台楽しんできて下さい。

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)