Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … 料理は楽しく (「ゴロウ・デラックス」 2/13)

料理は楽しく (「ゴロウ・デラックス」 2/13)

(この記事は一昨日下書きを書いている途中で間違ってアップしてしまいました。書きかけの記事に拍手をくださった皆さんすみませんでした。書き上げたのであらためてアップします。)

今日はいつもと違い、ポップな明るいキッチンセットです。
「外山さんは料理は?」(吾郎)
「全然しないです。去年は1回…そうめんを茹でました(苦笑)。」(外山さん)
今日はそんな外山さんの為のゲストです(そういう訳じゃないか…)。

課題図書 : 「平野レミのつぶやきごはん」 平野レミ

登場するなり平野さんは
「SMAPは5人いるけどさー、ゴロウさんと会う時が一番ドキドキするね!」と一言。そして吾郎をじっと見つめます。もしかして…平野さんは吾郎ファンですか?
平野レミさんは38歳の時NHK「きょうの料理」の講師になり、以来料理愛好家として活躍。最近ではtwitterでつぶやくレシピが人気を博し、それが本になりました。
吾郎がまず朗読したのはtwitterでレシピを呟くようになったきっかけ。家族の勧めでtwitterを始めて何を呟こうかと考えて思いついたのがお料理のレシピでした。twitterの投稿は140字以内ですが、平野さんはフォロワーが一言付け加えられる(非公式RT)ように、120字に抑えてあるそうです。
平野さんが「外山さんは全然料理しないんだって?」と矛先を向けると、AD山田くんが証拠写真を持ってきました。外山さんの家の冷蔵庫の写真です。野菜室は空っぽ、ドアポケットに入っているのはお酒だけ。バターの賞味期限は切れています。「料理しようという意欲が全く湧いてこない…」と外山さんがおずおずと言うと平野さんは「なんでやらないのさ!こんな面白い事をなんでやらないの?」と鋭く追及。吾郎も平野さんの口調を真似て「なんでやらないの?どうしてやらないの?」と集中砲火を浴びせました。
そんな賑やかな雰囲気で、番組後半は実際に調理タイム。平野さんのレシピで人気なのは「食べたら○○料理」。
「食べたら水餃子」「食べたらいなり寿司」「食べたらロールキャベツ」など、簡単で美味しいアイディアがいっぱいです。(実は私も「食べたらロールキャベツ」と同じ発想の料理をたまに作ります。要するに手抜きですが、美味しければいいと平野さんもおっしゃっていますし(笑)。)
更にお酒好きの外山さんの為にと「ビーフジャーキー入りリゾット」の作り方も教わったのですが、外山さんは包丁を握る手が強張りネギのみじん切りに悪戦苦闘。その合間に平野さんは「いつもそんな感じ(スーツ)なの?」「夏でもそうなの?」と吾郎に興味津々の様子です。
出来上がったリゾットを試食して「美味しい!」と歓声を上げる吾郎と外山さん。この瞬間があるから料理は楽しいんですよね。

でも今回の目玉は何といっても吾郎の朗読をウットリと見つめる平野さんでした。
「実物いいですよ!もちろんカメラもいいけど、実物はもっといいです。」と吾郎を褒めて下さって有難うございます。
ファンにはうれしいコメントでした
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)