SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

今年もお疲れ様でした (「ゴロウ・デラックス」 12/19)

オープニング。
画面に現れた吾郎が左を向いて「こんばんは」と挨拶しますが、あれ?外山さんがいません。
「吾郎さんこっちこっちー!」と呼ぶ声の方を見ると屋台のセットに座っている外山さんの姿が。
「もうゲストの方がこちらにいらしているんですよ」と紹介する外山さんはいつにも増して活き活きして見えます。「今までで一番似合ってるよ」と思わず吾郎が言った程です。
今日のゲストは「酒場の吟遊詩人」と呼ばれる吉田類さんです。

吉田さんはご自分の出身地高知のお酒「司牡丹」を持ってきて下さいました。早速3人で乾杯です。「素朴で美味しい」と吾郎は喜び「類さんのグラスを置く音が好き。美味しそう。」と褒めました。
吉田類さんはBS-TBSで「酒場放浪記」トいう番組をなさっている方だそうで(私も知らなくてすみません)、番組は「オヤジの月9」と呼ばれるほど人気があります。元々はパリを拠点にシュールアートの活動をなさっていた芸術家ですが、90年ごろからイラストレーターとして活躍、今は酒場の吟遊詩人と呼ばれています。

課題図書 : 「酒場詩人の流儀」 吉田類


早速吾郎が朗読。吉田さんが育った高知ではお祭りの日は学校がお休みで、小学生の時からお祭りの日はお神酒を飲ませてもらっていたそうです。つまり小学生でも二日酔いになる土地柄で育ったわけです。(笑)。
そんな吉田さんの流儀は「必ず一人で酒場に入る」こと。「常連さんのいる店に入るのには勇気が要りますよ。」と吾郎。ハードルが高そうですね。そして「グルメリポーターのようなオーバーリアクションはしない。」だから
「『酒場放浪記』は自分がその店に行って飲んでいる気分になれる」(外山さん)のです。
大衆酒場に行った事がない吾郎に吉田さんは「自然体が一番。かっこつけても反発を食らうだけ。」とアドバイス。

それを踏まえて(?)番組後半では3人で神田の酒場へ。
神田の「みますや」は明治38年創業の酒場遺産。「まず一人で入って下さい」と言われ吾郎が入りましたが、気付いたお客さんから拍手されて動揺し(?)すぐに出てきてしまいました。そこで吉田さんが先頭に立って普通に入っていくと、普通に相席になりました(笑)。知らない人と相席になるのも酒場の楽しみの一つなのです。
酒場のカリスマの飲み方はぬる燗。お酌の仕方にもこだわりがあります。それは徳利の切れ目からお酒を注がないこと(縁が切れるから)。そのやり方で相席の方にもお酌を。「これやりたかったんだー♪」と外山さんは大喜びです。確かに女性は知らない男性にお酌出来ないですものね。
飲むほどに吉田さんの呂律は怪しくなっていき…。「さんしょはゴロウ」とか意味不明な発言が飛び出しました。その間も吾郎と外山さんは「強奪(相席の方からのおつまみのお裾分け)」を経験し、大衆酒場の雰囲気を楽しみました。
吉田さんは完全にべろべろになり、「吾郎さんに俳句を詠む」と言い出しました。「酒場放浪記」では番組の最後に吉田さんが俳句を詠むのがお約束なのだそうです。最初の句は字を書き間違えてしまったので(残念!)もう一句。
「酔いそぞろ天には冬の月無言」
「でやっ!」と吉田さんはご満悦でしたが、吾郎は「僕の事を詠んでくれるのかと思った」と苦笑しました。

AD山田くんの消しゴムはんこには相席の方々から歓声が上がり、最後は酒場の皆さんの温かい拍手で締めくくられました。年忘れに相応しいロケだったと思います。

因みに来年のゴロデラは1月15日からです。
来年も楽しい番組になりますように♪


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる