Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … ミスターエレガントとミスアンエレガント (「ゴロウ・デラックス」 10/17)

ミスターエレガントとミスアンエレガント (「ゴロウ・デラックス」 10/17)

オープニングトークで外山さんは緊張気味です。
吾郎曰く「外山さんとは真逆な」ゲストさんだからです。

課題図書 : 「誰からも大切にされる人の美しい話し方」 マダム由美子

マダム由美子さんが開いているエレガントスクールは大変な人気だそうです。美しい話し方のほかバレエを取り入れた美しい動き方も指導しておられます。
スタジオに登場したマダム由美子さんはすっくと背筋を伸ばし上品な立ち姿です。確かにエレガント。こういう風に立ちたいですね。姿勢を正しくするも勿論ですがハイヒールを履くというのもポイントだそうです。
「誤解してました。ハイヒールは健康に悪いものだと思ってたんですけど、そうじゃないんですね。」と吾郎が言うと
「足の形や立ち方などに気をつければむしろ良いんです。」とマダムは微笑みました。
(膝が痛くてハイヒールが履けない私はエレガント失格です、はい。)

番組前半ではマダムからエレガントな話し方を習いました。ポイントは
「美しい響き」「微笑みながら話す」「ボディランゲージ」の3点です。
抑揚をヤマ形に付けて話す、口を縦に開ける、などは大げさにならない程度にやると響きが美しくなりそうですね。
少し気をつければエレガントな話し方になれるかも。
とここで吾郎がマダムに相談を。外山さんの話し方や身振りなどが気になるので、過去のVTRを見てダメ出しをしてほしいというお願いです。吾郎に心配される外山さんが羨ましい!(笑)
ここで過去半年のVTRをいくつか見ながらマダムに注意して頂いたのですが、これがちょうど半年分の振り返りのような形になっていて面白かったです。
確かに外山さんはどちらかというとガラッパチというかエレガントと対極の雰囲気がしますが、これが外山さんの持ち味だと思えばそれはそれでいいと思えてきました(外山さんごめんなさい)。

番組後半ではsuicaやスマホのエレガントな扱い方を実践で学びました。
AD山田くんがなぜかモーツァルトのコスプレで登場し自動改札機の役に(笑)。suicaの代わりに拳骨で山田くんの頭を叩く吾郎がどSなので笑いました。マダムによればsuicaは上品に滑らせるのがエレガントだそうです。(でも翌朝のツイッターで「suicaを上品に滑らせたらエラーになった」というツイートを見ましたが…。)
さらにスマホの上品な持ち方は、吾郎の普段の持ち方だと判明。さすがはミスターエレガント!自然と身についているんですね♪

今回は吾郎の外山さんへの愛あるダメ出しが印象に残りました。う~ん、外山さんが羨ましい(笑)。

外山さんがゴロデラのパートナーになって半年経ち、吾郎とのコンビネーションが上手く出来てきたと思います。
小島慶子さんとの関係は基本対等で、時に小島さんがリードする感じでしたが、外山さんとの関係では吾郎がリードする側でお兄さんみたいな感じになっています。こういう関係で進行するゴロデラも面白いですね。


拍手ありがとうございます
(以下おまけの独り言)

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

この記事を書いていたら、突然高校の化学の先生が授業中に話した雑談を思い出しました。

「皆さんの中でお茶(茶道)を習っている人はいますか?(残念ながらいなかった)お茶を習ってみると分かるんですが、お茶のお作法の動作には一切の無駄がない。非常に合理的。あれを考えた千利休はやっぱり天才ですよ。もし今の時代に生まれていたら優秀な科学者になったと思う。」

科学的合理性がエレガンスを生む、って面白いと思いませんか?
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)