Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … 「Mr. S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」感想 (9/5 東京ドーム)

「Mr. S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」感想 (9/5 東京ドーム)

「Mr. S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」感想 (9/5 東京ドーム)
大阪公演も始まって、「遅いよ!」と自分でも思うのですが、印象に残った事をちょっとだけ書き残そうと思います。

私が参加したのは9月5日(東京2日目)でした。
前日グッズ売り場が大混雑(最大5時間待ちとの情報も)と聞いたので、早めに家を出て1時過ぎにグッズ売り場に並びました。3時間位かかるかと思いましたが実際は2時間で買え、空いた時間にtwitterのフォロワーさん方にお会いしてご挨拶できました。会って下さった皆さんどうも有り難うございます。

そして入場。今まで入ったライブより人が随分多かった気がしましたが錯覚でしょうか。
開演前の場内には「Smappies」のインストが流れ、いやがおうでも期待が高まります。そして突然客電が消え一気に夢の世界へ♪

今回は一般先行抽選枠で取れた外野席ライト側で舞台上手側のいわゆる「見切れ席」でしたが、ステージが左右に開くような感じで組まれ、サブモニターもあったので楽しく見られました。とはいえステージ下手に置かれた照明が直接目に入るのでメインステージが一番見づらかったのも事実です。その代り上手出ベソのほぼ真横だったので、メンバーがここに来てくれる時は特等席でした。
全体として今回は目で見るより耳で聴き、会場全体の空気を肌で感じたコンサートでした。今までよりSMAPの存在を近くに感じられた分今までで一番疲れました(苦笑)。まさに圧倒されたの一言です。それだけSMAPのパワーは大きいんですね。

今回アルバム曲をライブで聴いて随分印象が変わりました。
正直に言うと、今回のアルバムは懐かしい感じがする反面今までのものと比べ音楽的な新しさはあまりないかな、と思ったのです。
でも、実際にライブで聴いてみたらどの曲も活き活きしてパワーがあって歌詞が立ち上がってくる感じがしました。ライブで歌う事で歌が化けるというか、歌に命が吹き込まれるのを感じました。

今回初めて娘も参加しました。今まではSMAPに関心がなかったのですが、27時間テレビのノンストップライブを見た後「SMAPのライブを見てみたいな」と呟いたのです。その娘も帰り道「楽しかった」と言ってくれました。今回同じように初めて参加した方も多いと思います。皆さんに楽しんでもらえるといいですね。

では、この後印象に残った事を少し書きますがネタバレを含みますので畳みます。


拍手ありがとうございます

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

・オープニング
もうこれだけで今回のライブを見た価値があります。とにかく全員カッコイイ!車で登場する中居くんもバイクで登場する剛もゴミ箱から出て来てお酒の瓶をラッパ飲みする慎吾も。
(剛がバイクを降りた後黒づくめのダンサーさんがそれに乗り舞台奥に捌ける様子も見えました)
でもやっぱり吾郎と木村くんの色気は群を抜いています。オープニング映像で美女をベッドに押し倒す吾郎。最近の映画やドラマでは全然見られなくなって淋しかったエロティシズムあふれる吾郎がここで見られるとは感激です!と思ったら私の目の前の上手側出ベソに本物の吾郎が!ベッドから出てきた!美女たちが真っ白なシーツを両手で持ってカーテンのようにヒラヒラさせ、吾郎がそれを上手にくぐって舞台の上に立つ!色っぽい!!これを間近で見られただけで幸せです♪
とここで終わらない所が今回ライブの凄い所。最後に登場する木村くんがもう、もう…。映像ではシャワーを浴びている設定なのですが、それにしてもアレは反則でしょう!いきなり半裸で登場するなんて!ドームが「キャァァァーーーー!」という絶叫に包まれたのは言うまでもありません!
オープニングですっかり興奮してしまい、後の記憶が曖昧になってしまった気もしますが。

・Moment
今回のライブでは、シングル2曲のうち、どちらを歌って欲しいか会場のお客さんが選ぶ、という新企画をやっています。ウ歌って欲しい方のタイトルを叫びその音量の大きい方を「勝ち」とする方法です。この日の2択は「This is Love」と「Moment」で、90db隊95dbで「Moment」が勝ちとなりました(私は「This is Love」が好きで投票しましたが力及ばず。残念!)

・たぶんオーライ
こちらも新企画でSMAPゆかりの方々と中継を繋ぎ2曲のうち1曲を選ぶというコーナーです。この日の中継ゲストは森山直太朗さん。「たぶんオーライ」か「セロリ」か、で直太朗さんは「たぶんオーライ」を選んでくれました。私はこの曲が大大大大好きなんです!しかも一番渋いオリジナルのアレンジ!!直太朗さんありがとう!!!中継画面の直太朗さんはノリノリで座ったまま踊っていました(笑)。
そしてトロッコに乗って歌っているSMAPの姿を見ていたら嬉しさで胸がいっぱいになりました。最後は上手側出ベソ(つまり私の目の前)に来てくれましたから、更に嬉しくて(泣)。

・MC
ここで木村くんから吾郎と剛のダンスに厳しいチェックが入りました。「Moment」の振りを吾郎が間違え、剛は逆足出はいり、後ろから見ていたらすごいことになっていたそうです。
慎吾は会場デシベルリクエスト(私が勝手に命名)で「This is Love」が2日続けて敗れたことについて「どうする?1月まで残っちゃったら。そしたら俺やらせをするかもしんない。」と発言。「なんだよやらせって。」(剛)「数字を操作するかもしんない。」(慎吾)「ダメだよそんなの。」(剛)という大変素朴なやり取りに和みました。一方吾郎は「じゃThis is Loveのダンスを磨いておくよ。」前向きですね(笑)。
吾郎と剛がラップをやるのは珍しいという話から二人は「YO!YO!」トラップで会話しようとしますがやっぱりおかしくて会場の笑いを誘っていました。そこから流れよく「DaDaDaDa」へ。

・慎吾、木村くん、剛、吾郎ソロ曲
慎吾と木村くん、剛は自分の元々の持ち味を生かした曲で吾郎は今までとは違った感じの曲ですね。
スタンドマイク1本で勝負した慎吾の潔さはかっこいいです。木村くんはインディオのポンチョのようなロング丈の衣装がとても良く似合っていました。そしてギターの弾き語りが絵になる♪
剛も今回初めてギターの弾き語りに挑戦しています。この日は最初ギターのコードが合わず(大丈夫かな?)と思ったら、案の定最初からやり直すことに。でも会場全体が「ガンバレ!」という温かい空気になっていました。この曲は途中から女性ダンサーさんがハンドマイクを剛に差し出して、剛を女性ダンサーさん達が歩きながら歌うのですがこの演出がなんとなくおかしくてちょっと笑えました(曲は渋いのですが)。
そして吾郎の「Dramatic Starlight」。前回のソロ曲がギター1本の弾き語りだったのとは対照的に今回はアニソン風デジタルサウンド♪しかもそれが吾郎の甘いエンジェルボイスによく合っている♪チェックの衣装がカッコイイ♪女性ダンサーさん達とのダンスに最後はメンバー4人も加わってのダンスと盛り沢山♪と大満足でした。早くDVDで見たいです♪
この曲から次の「掌の世界」への流れも良かったです。

・Mistake!
私はアルバム・バージョンのアレンジが好きなのですが、ライブで使われているのはシングル・バージョン。なぜ?

・よわいとこ
キムゴロ好きの私としてはこの曲もぜったい外せません。吾郎がギターを弾き木村くんが女性ダンサーさんと踊るという演出にまず意表を突かれました。でも吾郎がギターを弾く姿も大好きなのでこれが見られたのはお得です。というか踊る吾郎もギターを弾く吾郎も見られるので、今回のライブは吾郎ファンにとってとてもお得だと思います!
吾郎と木村くんは声質がうまく調
和するので、この2人のデュエットはとても心地よく聞こえるんですよね。聞き惚れました♪

・Top of The World
「オーオーオーオー♪」の大サビでは客席も腕を突き上げて大盛り上がり!会場のこの一体感が気持ち良かったです♪最後メンバーのはけ方がすごくかっこよくて客席が「オォー!」とどよめきました。
これが中締め。

・ラッキーさん抽選
映像には27時間テレビのハゲスマが登場。「武器はテレビ」のジャンクションが流れたのが嬉しかったです。

・SHAKE
ラッキーさん登場で盛り上がりましたがなぜか最後は慎吾が吾郎の肩を抱き「今日はありがとうね」(笑)。どさくさに紛れて吾郎をラッキーさん扱い?!

・ビートフルデイ
これがラスト・ナンバーでした。一旦メインステージの奥に引っ込んでからまた出て来る演出がニクい♪
途中の「S!M!A!P!」のコールはもう力一杯叫んで完全燃焼しました(後で娘に「声が大き過ぎた。うるさい。」と叱られました)。
そしていよいよ最後。
5人は中央花道を進み出ベソからアリーナに降り通路を歩いてお客さんとハイタッチ♪
以前オープニングでアリーナを歩いて登場する「お練り」はした事がありますが退場で「お練り」をしたのは初めてではないでしょうか。大きな混乱が起きた様子はなかったのでお客さんのマナーが良かったのでしょう。
最後はける前吾郎はアリーナの方へ振り向き大きく両手を振りました。
そして木村くんはあの低音で「おやすみ♪」と言い残して消えていきました(溜息)。

終わった後心が洗われて幸せな気持ちになりました。

5万5千人のお客さん全員をこういう気持ちにさせるSMAPって本当に素晴らしいですね。そしてそのSMAPを支え楽しいライブを作ってくれるダンサーさん、バンドメンバー、スタッフの皆さんにも感謝です。

やっぱりSMAPライブは最高
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)