430年の時を超えて (「ゴロウ・デラックス」 8/29)

そしてこの日「信長のシェフ」の光秀様から「ゴロデラ」への流れが実に良かったです♪
「ある意味、吾郎さんの子孫が今日のゲストです」(外山さん)
「僕の子孫?!僕未婚ですよ」(吾郎)
というオープニングトークも楽しいですね。

課題図書 : 「本能寺の変 431年目の真実」 明智憲三郎

明智憲三郎さんは明智光秀の側室の子おづる丸の子孫だそうです。2年前まではシステムエンジニアとして働いていらっしゃいました。サラリーマン生活の傍ら先祖明智光秀について研究する事50年、その研究をまとめたのが今回の課題図書です。そこには今まで私たちが歴史の授業で習ってきた事とは全く違う事実が書かれているのです。

まず外山さんが戦前の国定歴史教科書を朗読。(まずそんなに古い教科書が番組に登場したことに感動しました。)それによると「明智光秀が織田信長に虐められそれを恨んで本能寺の変を起こし信長を殺した」となっています。これは今一般的に伝わっている話ですよね。
でも現代の教科書では、光秀が信長を暗殺した理由については書かれていません。明智さんはそこが疑問だと指摘します。
「謀反を起こして失敗すれば、一族が皆殺しになる。単に虐められたというだけでそれだけの危険を冒すだろうか。」と。
明智さんが50年に渡りあらゆる資料を調べて辿り着いた真実とは?

1. 明智光秀は織田信長に本能寺で徳川家康を暗殺するよう命じられていた
「織田信長の先見性でしょうね。徳川家康が一番危険な人物だと思ったのでしょう。」(明智さん)
「鳴くまで待っちゃうから危険だ、と」(吾郎)
信長は光秀に「自分が家康を本能寺におびき出すから、そこで殺せ」と命じます。しかし光秀には別の危機意識があったのです。

2. 明智光秀が織田信長を暗殺した理由は信長の中国征伐だった
この話は私は初めて聞きました。中国征伐とはまた大きな野望ですね。
「中国征伐の暁には中国の領地はお前たちにやる。日本の領地はすべて織田家のものだ。」と信長は言いましたが、手に入るか分からない外国の領地をやると言われても当てに出来ないのは当然でしょう。この信長の「唐入り」については当時の「イエズス会日本年報」に載っているそうです。
「謀反を起こさなければ一族が滅亡する、それ位の危機がこの唐入りだった。一族がこの唐入りに駆り出されて全員死んでしまうと考えたのです。」(明智さん)

3. 明智光秀の織田信長暗殺には徳川家康が協力していた
光秀は信長の家康暗殺命令を明かし、家康から協力を取り付けた。

4. 本能寺の変は豊臣秀吉によって予想されていた
信長暗殺を光秀にそそのかしたのは実は秀吉だったそうです。だとすれば本能寺の変は秀吉の予想通りに起きたわけです。そして秀吉は毛利と戦っていた中国地方から電光石火のごとく京へ戻り光秀を討って天下を取りました。
秀吉はその後歴史書を編纂させそこに「光秀は信長に虐められたことを恨んで本能寺の変を起こした」と書かせたのです。
「つまり我々は430年間、秀吉の作った歴史を信じ込まされてきたのです」(明智さん)

最後に吾郎が明智さんが50年に渡りあらゆる資料を調べ上げた様子を朗読。明智さんがこの研究に注いだ情熱が伝わってきました。本能寺の変が今までとは全く違って見えてきました。
勿論これは明智光秀側からの見方なので、立場が違えばまた違う見え方になるかも知れません。でも、
歴史は勝者によって語られる。
この事はいつも忘れずにいたいです。

今回劇団チョコレートケーキの皆さんが、歴史劇を演じて下さいました。面白かったです。

そして明智さんが10年前位から織田家の子孫の方と交流しているというお話にほっとしました。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる