Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … スマ進ハイスクールは? (「スマスマ」 8/25)

スマ進ハイスクールは? (「スマスマ」 8/25)

この不可解な事情さえなければきっと楽しめたと思います、ビストロも歌コーナーも。ただ先週物凄く面白くて「続きは次週!」と期待を持たされていたスマ進ハイスクールがなぜか延期になった為に、そのモヤモヤを抱えたまま観る事になってしまったのです。

ビストロゲストは唐沢寿明さん。ビストロによくいらっしゃるイメージですが、確かにそうで今回5回目の出演だそうです。
今回は映画「スーツ・アクター」の宣伝です。唐沢さん自身スーツ・アクターをした経験がありご自身の昔の生活に重なる部分もあるそうです。唐沢さんの経歴を初めて知りましたが、ブルース・リーの映画を見て17歳の時アクション俳優として活動を始めたそうです。とはいえ最初はそれこそスーツ・アクターやエキストラの仕事ばかり。「AとかBとかの名前さえつかないエキストラとか(唐沢さん)」。唐沢さんがライダーマンを演じたドラマの映像も流れましたが、本当に口元しか映っていません。その後「爽やか路線」に転換してフジテレビ「愛という名のもとに」で人気を掴みました。下積み時代も長かったのです。
そんな唐沢さんも51歳。いつまでも変わらず若々しいのですが「(映画の)練習の段階では結構怪我した。20歳と同じ感覚でやるから。」と語り「わかる!」と中居くんが同意していました。
キッチントークではまず、メンバーとの共演話が出ました。剛とは「おいしい関係」吾郎とは「TAKE FIVE」木村くんとは「君を忘れない」で共演しています。「TAKE FIVE」の吾郎について唐沢さんは「おいしい役でね。最後いい所を全部持って行った」と言いましたがあながち冗談ではないと思います。というかあのドラマでの唐沢さんと吾郎の共演はおいしかったですよね♪
そして唐沢さんの考えるSMAP5人との共演映画はなんと「ガッチャマン」♪2000年のNTTのCMで話題になったガッチャマンのイメージが強いんでしょうか。とはいえ唐沢版ガッチャマンは年を取って少しくたびれた感じで若手のヒーロー戦士みたいなのが台頭してきていて、それでも戦わなくてはいけなくなって「じゃ行きますか」と飛び立つという設定です。(唐沢さん自身は悪役で。)唐沢さんは身振り手振りにお得意の擬音を交えて予告編のイメージを一生懸命伝えようとします。これがおかしくておなかを抱えて笑いました。唐沢さんは予告編に大変こだわっていてタイトルの出方まで細かく指定しました。
「ガッチャマン、じゃなくて、ガッチャマンンンㇴ、なんですね」
と慎吾が言った程擬音に細かい。唐沢さんの擬音芸はあの柳沢慎吾さんにも負けないと思います。
試食の時には慎吾(?)が華麗なスーツ・アクターぶりを発揮。スタジオを大いに沸かせました。
「見たことがないカレー料理対決」はキムゴロペアの勝ち。

そして、三池崇史監督の新作「喰女」の宣伝を兼ねている筈のスマ進ハイスクールを延期してこの日放送されたのは27時間テレビの「スマップBUSAIKU」の反省会。でも…正直あまり印象に残らなかったです。後輩くんが出るのは別に構わないのですが、このタイミングで放送する必要があるのかどうしても分からないのです。それにこの「スマップBUSAIKU」は「キスマイBUSAIKU」を基にした企画なのだから、SMAP5人が「キスブサ」にゲスト出演して反省会をやる方がスッキリしただろうと思います。
続く歌コーナーは「Another Future」「てぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ 」「Top of The World」の3曲。キスマイの歌には木村くんと慎吾が、舞祭組の歌には中居くん、吾郎、つよぽんが参加しました。でも違うメンバーの組み合わせでも見て観たかったです。特に「Another Future」は「信長のシェフ」の主題歌なので吾郎にも歌って欲しかったです。でも多分舞祭組の中居プロデューサーは吾郎と剛を舞祭組で歌わせたいのでしょう。実際、「てぃーてぃー(以下略)」を歌う吾郎は一週間分の憂さを忘れさせてくれるくらい可愛い微笑みを浮かべていましたからね。そしてトークでは舞祭組
順番制を提案。「舞祭組は嫌なんですか?」という後輩からのツッコミに
「だってブサイクだよ?!俺が一番嫌いな言葉だよ!」と見事に切り返しました。
番組最後に歌でもトークでも大活躍した吾郎が見られたから、その点は良しとしましょう(←上から目線)。

でもスマ進ハイスクールの続きは早く放送してくださいね、スマスマスタッフ様。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)