Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … 可愛く弱気退散 (「ほんとにあった怖い話 15周年SP」 8/16)

可愛く弱気退散 (「ほんとにあった怖い話 15周年SP」 8/16)

「ほん怖」も始まって早15周年。吾郎が15年関わり続けているのだと思うと感無量です。
今回は特別に恐怖ドラマ豪華7本立てでしたが、私が見る事が出来たのはそのうちの2本でした。(とにかく怖い話が苦手なので。)それもリアルタイムではtwitterの方を見ていて大体の内容を知り、怖い話をばっさりカットしてから残った録画分を昼間リピしたという…(苦笑)。「はい、吾郎さん!」が無ければ多分見られないでしょう。つまりそれ位「ほん怖クラブ」部分は重要という事です。

今回吾郎さんはライトグレーのスーツを着ていました。今までは黒だったと思うので感じが変わって新鮮、かつ夏らしい感じです。顔がほっそりしているので黒縁眼鏡をかけても可愛らしく見えます。その吾郎さんが子供たちと抱き合ってキャーキャー叫んでいるのが本当に愛しくて。「ほん怖五字切り」は元気が良くて観ていてホッとします。怖い話はにがてですが、ほん怖クラブを盛り上げるのにはより怖い話が良いのかも?

再現ドラマは剛主演の「犯人は誰だ」と黒木瞳さん主演の「闇への視覚」を見ました。剛のは怖くなかった(笑)。部下が霊感の持ち主だった、という話ですね。黒木瞳さんの方は黒木さんが怖がる演技がリアルで怖かったですが、最後にほっとする良い話でした。

「あなたからの恐怖幽便をお待ちしています」だそうなので、番組はこれからも続くんですよね。また「ほん怖クラブ」が見られると嬉しいです。


拍手ありがとうごさいます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)