Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … ゴロゴロ君の夏 (「ゴロウ・デラックス」 8/8)

ゴロゴロ君の夏 (「ゴロウ・デラックス」 8/8)

今回は夏のおやつの定番「ガリガリ君」の工場見学です。(わーい、ゴロデラの外ロケに外れなし♪)と思ったらスケジュールが合わなかった為吾郎は不参加。残念ですがあのスケジュールでは確かに無理だったかも知れませんね。吾郎は今週の課題図書を片手にスタジオでVTRを見ました。

課題図書:「ガリガリ君 工場見学―アイスキャンディができるまで」 ガリガリ君プロダクション監修

外山さんとAD山田くんは埼玉県にある赤城乳業の工場へ。そこで待っていたのはガリガリ君が大好きだという森三中・黒沢かずこさん。小窓の吾郎は「収録のカメラが止まると黙っちゃう人だ」と突っ込みました(黒沢さんはかなりの恥ずかしがり屋さんのようです)。
工場長の古市さんに案内されて3人は製造着に着替え一般の人は入れない工場の中へ。工場に入る前には粘着テープのコロコロで全身のホコリを取るだけでなく余計な眉毛もテープではがし、製薬会社並みの衛生管理をしています。工場の入り口やホールにはガリガリ君が沢山あしらわれていましたが、工場の床もガリガリ君ソーダ味と同じブルー(ガリブルー)で統一されています。3人は色々と説明を聞きながらガリガリ君の製造工程を見学しましたが、間にスタジオの吾郎へのクイズが出題されたので吾郎もVTRに参加する形になり楽しかったです。ただVTRを見ているだけではつまらないし淋しいですよね。
出来上がったガリガリ君が宙吊りになって流れていく様子を見た吾郎は「整列フェチにはたまらない」と思わず呟き、外山さんは爆笑。何が外山さんのツボに入ったのでしょう?(笑)

ガリガリ君生産ラインの見学を終えて3人は一般見学コースへ。ここで黒沢さんが初めての朗読に挑戦。

課題図書:「言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密」 遠藤功著

「わー、テレビで見ていたやつだー」と勇んで朗読に挑戦した黒沢さんでしたが、「イントネーションを間違えました」とやり直しました。朗読のやり直しは初めてですね。
赤城乳業は戦前の氷屋さんから発展した、長い歴史を持っています。そして発展の原動力は「遊び心」。ガリガリ君も年間90種類位の色々な味を発売しています。時に失敗もありますがそれを上回るヒットを出し続けているんですね。

最後にスタジオの吾郎に赤城乳業さんからお土産が。何と、ガリガリ君のパッケージデザイナーの方が特別にデザインして下さった「ゴロゴロ君ソーダ味」!眼鏡をかけたゴロゴロ君のイラストがとても可愛い!
それを見た途端吾郎は「わーい、やったやったあ!!」と大興奮。「なんだかムカツクなあ!」という外山さんも全然気に留めず、「女の子とかにメールしよう♪」とはしゃいだので外山さんに睨まれてしまいました(笑)。
山田くんが消しゴムはんこを見せようとするのを邪魔し「ゴロデラをやってて今が一番嬉しい!」と叫ぶ吾郎がやんちゃで可愛かったです。今回は番組最後の1分半位に萌えがギュッと詰まっていました。


私は今までガリガリ君を食べたことが無かったのですが、この番組を見て初めて買いました(笑)。梨味でしたが美味しかったです(笑)。


拍手ありがとうございます
以下お返事

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

>Kさん
番組司会者としての中居くんは本当にしっかり準備してよくやっているんですよね。ただ「メンバーの中では何を言ってもやってもOK」と思っていて(これは以前何かのラジオで発言していました)、内輪ならまだいいんですけど、今回は観覧のお客さんを巻き込んだのでそこが残念だと思いました。司会者のスキルは素晴らしいので頼れるリーダーなんですが。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)