Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … テレビの最強武器、SMAP (「27時間テレビ」 7/26~27)

テレビの最強武器、SMAP (「27時間テレビ」 7/26~27)

先ず、我が家のレコ機に感謝します。過酷な状況の中27時間きちんと作動して全部録画してくれたのですから。

私はさすがに27時間全部をリアルタイムで見る事は出来ず、従ってまだ所々しか見ていません。
オープニングの生前葬にはちょっとドキッとしましたし、いきなり森くんの話題が出たのにはびっくりしましたし、吾郎と剛の事件の事をわざわざ取り上げる事もなかろうと思いました。加えて「解散ドラマ」。ネットでの噂が拡散して収拾がつかなくなっていく展開にはそれなりのリアリティがありましたが、何分テーマがテーマなので(苦笑)。しかし、今回の27時間テレビがあえて今まであまり触れられなかった話題を取り上げようとしている事は分かりました。
それが最後の森くんの手紙に繋がっていくとは、その時は想像できませんでしたが。

勿論バラエティ番組ですから楽しい要素も色々ありました。
今回良かったのは「ご当地SMAP選手権」。私はSMAPが素人さんと絡むのはあまり好きではないのですが、今回のこの企画は楽しめました。吾郎と木村くんの司会が想像以上に良かった事も大きな理由です。特に吾郎は、TVの前を離れて隣の部屋に行ってもはっきり聞き取れる明瞭な話し方をしていて、最後まできちんと仕切っていたと思います。中居くんが隣でサポートしていましたが、安心して吾郎に任せているように見えました。twitterでも「吾郎ちゃんの司会が爽やかでとても良かった、上手だった」というつぶやきを沢山見て嬉しかったです。吾郎の新たな魅力が開花したと感じました。何より良かったのは素人さんに変ないじり方をしなかった事です。これは木村くんも同じで、二人共丁寧に誠実にご当地SMAPの皆さんに接していました。「SMAPの曲でパフォーマンスをする」という「縛り」があるのでコーナー全体に統一感が有って楽しかったです。
それから、「ご当地SMAP選手権」の前に放送された朝風呂は文字通りヲタの為の企画でしたね。めったに見る事の出来ない吾郎の美しいお身体を拝めたのでひたすら感謝です♪

圧巻は何といってもラストのノンストップライブでした。大きな野外ステージで5000人位の観覧を入れてのライブはSMAPコンサート並みのクオリティと言えるでしょう。そして25時間以上生放送をやった後に生で歌う(ここ重要)SMAPは限界を超えても(いや超えたからこそ)輝いていました。
中居くんは途中何度か辛そうな様子でしたが自分のソロパートではしっかり歌い激しく踊り、プロの仕事人である事を示しました。吾郎はライブが進むにつれて美しさに磨きがかかって最後には神々しい空気を身に纏っていました。
今までSMAPをテレビでだけ見ていた方はSMAPの底力に驚き、SMAPコンサートに行ってみたくなっただろうと思います。

そして…
ライブを終えてフジテレビに歩いて帰る5人はどんな思いで森くんからの手紙を受け取ったのでしょうか。中居くんはボロボロ泣き、剛も涙ぐみ、吾郎と木村くんと慎吾はじっと耳を傾け、皆今までに見せたことのない表情になっていました。私もTVの前で涙ぐみ頭の中がグルグルして何をどう受け取ったらいいかわからなかったのですが、とにかく、今まで話したくても話す機会がなかった森くんの思いが5人に届いて良かったと思います。
この6人がまた会う日がいつ来るのかは分かりませんが、その日が確実に近づいたのを感じました。

今回の27時間テレビのテーマは「武器はテレビ」でしたが、27時間の生放送の各場面で自分たちの魅力を最大限に発揮する彼らを見て私は確信しました。

SMAPこそテレビ界が手に入れた最強の武器である、と。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)