Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … 新曲ヘビロテ中

新曲ヘビロテ中

今回は初回盤Aと通常盤を買いました。
火曜日の朝に注文して木曜日の朝には配送されたのですからセブンネットさんは優秀です。ありがとうございます。
通常盤には「Top of The World」のRemixも収録されています。(私は「Amazing Discovery」のRemixだと勘違いしていたのでCDをまじまじと見つめてしまいました。)
でさっそく通常盤を繰り返し通し聴きしています。

「Top of The World」はSMAPが新しい音楽に挑戦した意欲作だと思います。イントロの、音が水の中から浮かび上がってくるような感じにワクワクします。常に「攻め」の姿勢を貫いているSMAPに相応しい曲ですね。カラオケで歌うのは難しいけど、時代の先端を走っている感じが伝わってかっこいいです。
Remixはこの曲独特のリズムを強調しているみたいです。タタタ、タタタ、タタタ、タタタ♪3連符みたいな刻み方が心地いいです。原曲の強い個性が上手くいかされていると思います。
「Amazing Discovery」は明るくて夢のある感じの曲。良い意味でアイドルソングの原点に還った感じもあって楽しいですね。それでいて途中の慎吾ソロではリズムの刻み方が変わる、なんて遊びもあります。一瞬ボーカルとバックトラックがズレるように聞こえるのが面白いです。

「Top of The World」の方が音楽的には斬新なのでしょうが、初聴きの印象では私は「Amazing Discovery」の方が好きです。
でも「Top of The World」も聴きこんでいけばどんどん好きになりそうです。多分「スルメソング」なのでしょう。
この夏はこの2曲でhappyになれますね


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)