Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 舞台 » TITLE … 贅沢な時間でした♪

贅沢な時間でした♪

今日のマチネはいわゆる楽前。そのせいか吾郎も共演者やバンドの皆さんもすごく伸び伸びして、楽しんでやっていました。
全体の感想は後日あげますが、カーテンコールでの吾郎の挨拶をご紹介します。
(とは言え、感動と興奮とで全部は覚えられなかったので、あくまで大体の内容です。ご了承ください。)

(公演終了のアナウンスを遮って登場。客席はオールスタンディングで大喝采。)

「皆さん立ってくださるのはもちろん嬉しいんですけど、目線の高さが同じになっちゃうとスターのオーラが…。(後ずさりしながら後ろの段差を一段、さらに一段上がってバンドブースの前に立つ)これ位の高さにいないと…僕らスターなんで(笑)。」
「千秋楽ということで…あと1公演あるんですけど。これが最後って方は千秋楽気分満々でしょうけど、僕はまだ全然そんな気分じゃありませーん。(会場爆笑)」
「皆さん大阪には観に来られるんでしょうか。
(この後思い出せず。すみません。)
これからもまたこういう夢の様な時間を皆さんと…、また楽しい時間を過ごせればな、と思います。
今日はありがとうございました。」

こちらこそ「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
温かい台詞と華やかな音楽で夢と元気をもらえました。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)