FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 雑誌 › 「翼の王国」 (ANA機内誌)
2014-06-13 (Fri)  00:47

「翼の王国」 (ANA機内誌)



ANAの機内誌「翼の王国」6月号(現在機内に搭載されている号)に作家の吉田修一さんが「空の冒険」というエッセイを掲載されています。テーマは「ワラッテイイトモ!」。3月に放送を終了した「笑っていいとも!」について書いていらっしゃいます。



この中で吉田さんはSMAPと吾郎についても触れ、特に吾郎の映画評を大変褒めて下さっています。

「おそらくこの映画を作った人たちがまさに観客に伝えたかっただろうことをずばりと言い当てたもので、僕自身はこの作品自体はもとより、稲垣さんのこの言葉に心から感動させられた。」
「なるほど、こういう映画をこんな言葉で語る人がいるのがSMAPというグループなんだなと、この時初めて気づいた。」


IMG_2744 (2)

twitterにこの文章をアップして下さった方がいらして、これを読んだ時ものすごく嬉しかったです。
ANAのHPで調べたところこの雑誌はバックナンバーが販売されていて、このエッセイを全部読みたかったので来月になったら買うつもりでいたら、ちょうどANAを利用したスマ友さんがご親切に貰ってきてくださいました。本当にありがとうございます。大切にします。

今月ANAを利用なさる方は是非貰って読んでください。絶対おすすめです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可