Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … コメント&試食大臣 (「第1次さんま内閣」 5/17)

コメント&試食大臣 (「第1次さんま内閣」 5/17)

予告は見たけれどどんな番組かあまり分からず、つまり先入観なしに見たら面白かったです。
色々な町の「困っているけれど笑える問題」を取り上げるというこの番組。出演者は豪華だし(何しろ我らが吾郎が出ているんですから!)ゴールデンだし、各地に取材に行っているし、それなりに手間をかけて作っているんでしょうが、どことなくゆるい。そこが良かったのじゃないかと思います。

吾郎はさんま内閣の大臣というポジション。オープニングでは事務所の後輩で陳情サポーター役のキスマイ北山くんとの珍しい2ショットが見られました。リピして気付きましたが、吾郎が後ろにいる北山くんの腕を引っ張って自分の隣に座らせているんですね。そして二人でカメラに向かって手を振った後北山くんは素早く後ろの席に戻りました。このあたり二人の息が合っていて、さすが同じ事務所の先輩後輩だなあと感心しました。

そして今回、吾郎大臣はコメントが悉く冴えていました♪
無音盆踊りを「サイレント・ボン」と言い換えたのは勿論ですが、「原宿などに来ている修学旅行生を見かけたら手を振れ、と昔事務所の人に言われた」とか「先輩の光GENJIがデビューする時、ローラースケートにするかプロレスにするか相撲にするかで迷った」とか今まで聞いたことがない話を次々としてくれました。
そして相撲を盛り上げるために「ジャニーズがやるしかないね」とも。これが今後新しい展開を生むのかどうか?

それから吾郎は試食でも活躍しましたね。奈良のB級グルメや大分の唐揚げをパクッと口に入れる仕草の可愛らしいこと!とても前厄の男性だとは思えません。「美味しいです」のコメントも温かくて品があって見ていてホッコリしました。

すっきりと痩せて顔も締まり高レベルに維持されたビジュで、あんなに冴えたコメントを繰り出しあんなに可愛らしくものを食べたら、誰だって吾郎を好きになるだろうと思いました。
勿論私も惚れ直しましたよ


拍手ありがとうございます

ついでに…




****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ついでに、あの名前の村の話題に関連して私からも一言。
「映画のDVDが販売できなくて困ってます!」
(吾郎本人は言えないと思うのでここでひっそりと。)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)