Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … 女優さん花盛り (「スマスマ」 4/14 )

女優さん花盛り (「スマスマ」 4/14 )

これ、先週の感想です…。周回遅れもいいところです(汗)。

ビストロは慎吾主演ドラマ「Smoking Gun」に出演中の4人の女優さんがゲスト。
西内まりやさん、倉科カナさん、安藤玉恵さん、鈴木保奈美さん。私が知っているのは鈴木保奈美さんだけでしたが、他の女優さん方もかわいくて面白い方々でした。撮影現場は和気藹々で本当に楽しそうです。すでに亡くなっているという設定上、倉科さんだけがその輪に加われず寂しいと言っていました。
安藤さんと保奈美さんはお母さんでもあります。朝早く起きるので、撮影の合間に時間があれば昼寝をしたりして女優業と両立させているというお話が興味深かったです。
キッチントークでは「役の為に『太る』のと『痩せる』のとどっちが楽?」という質問が面白かったです。答えは半々に割れましたが、慎吾は『痩せる』のが楽だと主張し、観覧のお客さんからも中居くんからも突っ込まれていたのに笑いました(慎吾ごめんね)。
おいしいリアクションでは、慎吾が「Smoking Gun」に出演している濱田ここねちゃんのコスプレで登場。父ちゃんとおしんの絡みもちょっとあって嬉しかったです。
「豚肉料理」(この響きにも萌えを感じます)対決はシンゴローペアの勝ち。

「女優とSMAPのこんな恋愛許せる?許せない?」は前回に続き緩めのトークを気楽に楽しみました。
恋人が元恋人に会いに行っても許せるという吾郎に全員感嘆。「ホントに許せちゃうんだよねえ」と自分でもしみじみする吾郎は神か仏か?(笑)慎吾も「吾郎ちゃんなら許せる」と最大の賛辞を送りました。これでまた恋愛の師匠と呼ばれるんでしょうね。

歌は「Yes we are」。スマスマでは初披露ですが、他の歌番組でもだいぶ歌っているのですっかり耳に馴染みました。大サビの吾郎の伸びやかな声に目を閉じて聞き惚れるので画面をあまり見ていないという…(笑)。それではダメだと分かってはいるんですが、ついつい良い気持ちになるので目を閉じてしまいます。

「新入りの巨人」は出オチコントですが、全体の雰囲気がなんとなく好きです。元ネタは見たことがないのですが(すみません)吾郎と剛のやり取りがホンワカしていますよね。さらに吾郎の現場監督姿が男らしくてドキドキします。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)