Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … 「始まったものには必ず終わりが来る」 (「がんばった大賞」 3/24、「笑っていいとも!グランドフィナーレ」 3/31)

「始まったものには必ず終わりが来る」 (「がんばった大賞」 3/24、「笑っていいとも!グランドフィナーレ」 3/31)

「始まったものは必ず終わりますから。」
「がんばった大賞」で剛がこういった時には「お、剛いい事言うなあ」と感心しましたが、その後のビストロSMAPを見てタモリさんが元ネタだと分かりました(笑)。
でも、この春の改編期はその言葉が本当にしっくり来ます。

24日の「がんばった大賞」は4月期連ドラの番宣の色合いが強かったのですが、そんな中唯一1月期ドラマからゲストに呼ばれたのが吾郎と檀れいさんでした。翌日が「福家警部補の挨拶」の最終回だったからですが、番宣してくれて感謝です。吾郎は終始嬉しそうにしていました。

「終わり」をいちばん意識させられたのは勿論「笑っていいとも!グランドフィナーレ」。毎日あるのが当たり前のように感じていた番組が終わるのは寂しく衝撃的です。スタジオにはいいともレギュラーを務めた多くのタレントさん達が集まりとても華やかでした。
そんな中番組の中締めのような形でSMAPが登場し生で「ありがとう」を歌ったのにはとても驚きました。SMAP5人では登場しないだろうと思っていたからです。何しろあのスタジオの中で「いいとも!」のレギュラーでないのは吾郎と木村くんの2人だけ。そしてその2人がタモリさんへの感謝の挨拶をしたのですごく嬉しかったです。あと、木村くんの髪型が吾郎と同じになっていたのにもびっくりしました。
番組後半でのレギュラー3人の挨拶については色々な所で語られています。慎吾は感情が堰を切ったように溢れ出す事がたまにありますが今回は特にそれが激しく、驚いた視聴者の方が多かったようです。
中居くんの挨拶はさすがの一言でした。自分の意見を真っ直ぐに言い、泣きながらしっかり笑いも取る、完璧はスピーチだったと思います。
私の印象に残ったのは剛の挨拶。落ち着いた声で微笑みを浮かべながらタモリさんへの感謝の気持ちを述べる剛はものすごく男前でした。そしていい声でした。
32年続いた番組が終わるって本当に大変なことなんだなと思いました。タモリさんはじめレギュラーの皆さん、そして視聴者の一人一人に番組の思い出があるんですものね。
タモリさん、32年間お疲れ様でした。これからもMステなどでSMAPを温かく見守ってください。


そしてMステといえば今週11日にSMAPが出演します。「Yes we are」を歌うようです。こちらも楽しみですね。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)