日常に潜む怖さ(を描く怖い日常) (「ゴロウ・デラックス」 3/7)

今回のゲストは今何かと話題の方。かなり癖の強い方かと思いきや、快活にしゃべる勢いのいいおじさんでした。

課題図書:「幸福な生活」 百田尚樹

吾郎は「面白かった!いろんな人に勧めちゃった。」と興奮気味です。そのやや興奮した空気の中に百田さんが登場しました。
「幸福な生活」は一見平凡な日常生活の中に潜む恐怖を描いた短編集。ページをめくるとそこにゾッとする最後の一行が書かれているという構成になっています。
そこで吾郎と小島さんが、百田さんの「ネタバレ解説付き」で「母の記憶」という作品を朗読。

時々訳の分からない事を言う母。「息子の嫁を殺した」と言うが実際にはもちろん嫁は生きている。母は認知症を発症していて言っている事が本当なのか思い込みなのか分からないのだ。そんなある日母が「お父さんを殺した」と言った。例によって本当かどうか分からない。しかし実は…。

正直オチは読めてしまいましたが、もしこの話が実際にあったら怖い!
百田さん曰く「愛する人の全てを知りたい、家族だったら何でも知りたいと思うじゃないですか。でももしかしたらそこにすごい秘密があるのかも知れない。」その発想からこの本を書いたそうです。

百田さんは元々放送作家。そこで小島さんが「例えばこのゴロウ・デラックスのスタジオを舞台にそういう怖い話が出来ますか?」とお題を出しました。
「例えば吾郎さんが質問に答える、というコーナーで」と百田さんは話し出しました。
「『吾郎さんが女性とホテルに行きました。女性が『吾郎さんの○○○にクリームを塗って食べていい?』と聞きました。吾郎さんはどう答えますか?』すると吾郎さん(あれ?これ俺実際にやったことあるぞ?)」
「それでも汗だらだらで何とか答える。すると第2問がとんでもない質問で。これも実際にやったことがあって。」
「どの質問も実際にやった事があることで。すると吾郎さんは段々怖くなってくる。(どうして知っているんだろう?)」
「最後に『番組告知です』とカンペを出される。『私稲垣吾郎は平成○年○月○日(変な告知だな)、○○子さんを捨てました。』」
「ふとそのカンペを出しているADを見ると、その女の子だった。」

「ええええええ~!怖ぁ~い!!!!!」

吾郎はのけぞって叫び、小島さんは「今日誰か来てない?いないかな?」とセットの外にキョロキョロと視線を走らせました(笑)。

これだけ限られた設定の中で面白いストーリーを作れるのは、やはり放送作家出身だからでしょう。
そんな百田さんが小説家になったのは50歳の時。「永遠の0」がデビュー作でした。この小説を書いたきっかけは「戦争を知っているのは自分の親たちの世代だけ。自分が聞いて知っていることを伝えなければ戦争のについて誰も知らなくなってしまう。」という思いだったそうです。
以来毎年ベストセラーを量産し、今一番作品が売れる小説家となっています。でも百田さんは「毎回違うジャンルを書くようにしています。今連載しているのはSFもの。」と新しいジャンルに意欲的です。

そして百田さんと言えば小説以上にその言動が注目を集め、特に最近では「お騒がせ人物」のように言われていますが…。
小島さんがさりげなくその話題に触れると、
「まあ、僕も『人間のクズ』なんて発言をして『国会に呼ぶべきだ』なんて言われていますが、全然気にしていません。国会でもどこでも早く呼んでくれ、って感じですよ。」と豪快に笑いました。
まあ、そうでしょう。気にするくらいならそもそもそんな発言はしないでしょうからね。

最後はAD山田君の消しゴムはんこでほっこりと終りました。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる