Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 「福家警部補の挨拶」 » TITLE … 「福家警部補の挨拶」 #6

「福家警部補の挨拶」 #6

今回の犯人は女優。オーディションで役を勝ち取る為ライバル女優を殺してしまいます。しかしその裏には別の動機が…。

女優同士の争い、薬物中毒、母と娘、などのテーマが複雑に絡み合って深みのあるストーリーでした。
今回の被害者には正直言って私は同情できません。いやむしろ人間として最低の部類ではないかと思いました。

犯人役は若村麻由美さん。プライドの高いベテラン女優役がまさにはまっていて迫力満点。壇れいさんとの演技のぶつかり合いは見応えがありました。

今回福家が母と娘の絆を熱く語るシーンがありましたが、もしかしたら福家は親のいない環境で育ったのかも知れません。今まで見た事のない福家の表情が見られました。

見た事がないといえば、石松警部と上司とのシーンが今回初めて登場。相変わらず出番は少ないですが(苦笑)石松警部のシーンにもふくらみが出てきました。

そして次回はついに石松警部が福家に感情を爆発させます!
「何を考えているんだお前は!」(でしたっけ?)
と髪を振り乱して叫ぶ予告の中の石松警部に今からキュンキュンしています。 これから福家も変化していきそうですし、ドラマ後半が本当に楽しみです。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)