Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … リーガル・パイに注目 (「スマスマ」 1/13)

リーガル・パイに注目 (「スマスマ」 1/13)

ビストロゲストは滝川クリステルさん。昨年のIOC総会での「お・も・て・な・し」で東京オリンピック招致に貢献し流行語大賞も受賞しました。
「『おめでとうございます』と『ありがとうございます』とどちらを言われましたか?」という中居くんの質問には「『ありがとうございます』ですね。それは皆さんから言われました。」でも現地にいる時は日本での熱気が分からず、帰国した空港でマスコミに囲まれて驚いたそうです。
オリンピック招致活動には周到な準備ときめ細かなロビー活動が必要で、あの最終プレゼンの時は「眠れない、食べられない、胃が痛い」という緊張状態だったそうです。それに対して中居くんは「アドリブじゃないんですか?」と大胆発言。「あれアドリブで出来ますか?」と滝川さんに逆に聞かれると「出来る気がするけど」と答えてしまいました。「要するに『東京ヨロシク』ってことでしょ?」って(…おいおい)。
キッチントークでは滝川さんがアウトドア派である事が判明。「何日か休みがあればスキューバダイビングなどに行きたい」そうです。ここで中居くんが「スキューバって免許がいるんですよね。…僕持っています。」と意外な告白(?)をしたのでスタジオは騒然となりました。「それ言っちゃだめ!イメージダウンだ!」と叫ぶ木村くんに「焼酎飲んでグダグダした生活しててよ!」と哀願(?)する慎吾。観覧の皆さんの反応も「えー!」というがっかりした声が多かったように思います。(普通アイドルのかっこいい一面が明らかになれば「おおー!」とか「きゃあ♪」とかいう好意的な反応が返ってくるはずなのに変ですよね。)
今回のオーダーは「最高のおもてなし料理」というだけあって、フレンチや和食を取り入れた多彩な料理が並んでとてもきれいでした。判定は木村・剛ペアの勝ち。

「恋愛の許せる?許せない?」。2週に分けなくても…とも思いましたが、楽しかったです。「マニュアル通りのデート」許せる派が多いのが意外でした。そんな中吾郎は「僕らの場合、マニュアル通りだと大勢の人がいる所になるから目立っちゃう。」とリアルな発言をしました。「頼まれたから合コンに行く彼氏」という質問にも「頼まれたら…言っちゃうかも(笑)」とちらっと本音(?)を。照れくさそうに笑う吾郎が可愛かったです。

でも私が今注目しているのは「リーガル・パイ」。先週に続き今回は2回目。ドラマ「リーガル・ハイ」のパロディで、弁護士役の慎吾が長台詞に挑戦し、つっかえるとパイが飛んでくる。昔全員でやっていた「アクターズ・コロシアム」と基本的に同じですが、このシンプルさが面白いですよね。対立する弁護士役は吾郎ですが、出来れば全員の総当たり戦(?)でやって欲しいです。

歌コーナーのゲストは「RIP SLYME」。RIPの皆さんは黄色のタイと手袋、スマさんは赤のタイと手袋。みんな衣装がとてもよく似合ってかっこ良かったです。ゴキゲンな曲のメドレーで気分も上がりました。SMAPのアルバムに提供された「Going Over」もすごくいい曲ですね。
RIPのSUさんとFUMIYAさんは中居くんの中学の後輩とあって、エンディングトークは和気藹々として楽しかったです。やっぱりエンディングトークは毎回観たいですね。


拍手ありがとうございます





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)