ベッドとかぶりつきの真実 (「ゴロウ・デラックス」 11/22)

オープニングで吾郎が
「今日のゲストはゴロウ・デラックスに本当に来て頂きたい方です」と一言。
そう、第149回直木賞を受賞されたこの方がゲストです。

課題図書:「ホテル・ローヤル」 桜木紫乃

「ラブホテルを舞台に人間のドラマを描く小説はなかなかなかったですよね。映像化して欲しい。」(吾郎)
「私も映像化したのを見たい」(小島さん)
と二人は言っていますが、私は吾郎でその映像作品を見たいです!!(力説)


桜木紫乃さんは直木賞受賞時の記者会見に「タミヤTシャツ」で現れ「ゴールデンボンパーさんのファンなんです」と発言して話題を呼びました。今日はシックなニットを着こなして登場です。
早速吾郎の朗読から。生々しくもどこか冷めた性描写です。
読み終わると吾郎は「興奮しちゃいました!」と言いながら顔を上げました。
どうしてこんなに迫真の描写が出来るのかというと、
「(自分の)目で見てきた世界だからです。」と桜木さん。

ここでゴールデンボンバーのコスプレをしたAD山田君が持ってきた年譜を元に、桜木さんの経歴を紹介。(ちなみにタミヤTシャツ+白塗りメイクは鬼龍院さんと樽美酒さんが混じっているからダメと桜木さんに指摘されてしまいました。)
桜木さんのご両親は床屋さんをしていましたが、桜木さんが15歳の時突然お父さんがラブホテルの経営を始めました。「父は山師、ギャンブラーなんですよ。」そしてお父さんの鶴の一声で、桜木さんもホテルの手伝いをする事に。でも「親の手伝いができるので嬉しかったですね。30分かかっていた清掃が20分でできるようになり、15分になって『お前も一人前になってきたな』と親に言われると喜んでいましたから。」と桜木さん。
桜木さんはその澄んだ目が印象的なのですが、きっと素直な性格の方なのでしょう。

小島さんが朗読したのはそのラブホテルの清掃のシーン。清掃員の二人の女性の会話が面白いです。
桜木さんは客室から頼まれたものを届ける仕事もしていました。コンドーム10個を届けた事もあるそうです。
「コンドーム10個?!?!」と吾郎は素っ頓狂な声を上げました。(ここが今週の一番の萌えポイントかも?)

しかし20歳の時「お前の給料は出せないから就職しろ」とお父さんに言われて裁判所にタイピストとして就職しました。そこで出会った男性が「顔も声も好みだった」。とてもモテる男性で「土日はパンツを穿かない」と言われていたそうですが、桜木さんは「青年部のキャンプがあると聞けばそれに顔を出し」、自分から男性に接近していって結婚しました。恋愛には積極的な方なんですね。

桜木さんは会見の時のタミヤTシャツの件で後悔しているのだそうです。
「あれは残念会の座興のつもりで着ていたんです、受賞できるとは思っていなかったので。それが受賞記者会見になって。『その格好で行くんですか?』と誰か(出版社の編集の方?)に声をかけられたんですけど『うるせえ、今更着替えなんかできるか!』と意地を張って…。」
その後「もう気が済んだでしょ」と娘さんに諭されて、
「あんな大ごとになるとは思わなかったので…。私の軽率な行動の為に鬼龍院さんの活動にご迷惑がかかっていないかと心配で。」と桜木さんは申し訳なさそうにしています。
そこで番組はゴールデンボンバーのメンバーにインタビューをして来ました(豪華♪)。
「桜木さんのあの会見をどう見たのか?」と質問すると
「迷惑なんて事は、ないよね」「直木賞作家の方に迷惑なんて言ったら、何様だ!」「直木賞の受賞会見でウチらの名前を出してもらって、むしろ桜木さんの人格が疑われないか心配」「直木賞を剥奪されなくて良かった」と大喜びです。そして「栗尾音紫乃」というゴールデンボンバー風の名前をプレゼントしました。

ゴールデンボンバーの他にも桜井さんには大好きなものがあります。それはなんと、ストリップ。
「感動します。プロの芸に出会うと涙が出る。」旦那さんと浅草ロック座に見に行った事もあるそうです。
吾郎も小島さんもストリップは見た事がありません。そこでAD山田くんの新コーナーが登場。題して
「消しゴムはんこのたび」。今回は浅草ロック座へ。
山田くんは支配人さんの説明を受けた後劇場に入り、小澤マリアさんのショーを鑑賞。始まった途端
「吾郎さん、お尻丸見えです!」と興奮する山田くん(笑)。
ショーが進みやがて踊り子さんの美しい肢体が露わになりますが、カメラは山田くんの後ろにある為、山田くんの頭で肝腎なところ(?)が見えません。
「山田くんで見えないよ!」「頭!頭、邪魔!」と吾郎は大ブーイングです(笑)。
ショーが終わった後、山田くんは小澤さんの楽屋にお邪魔してインタビュー。更に消しゴムはんこを制作して披露してくれました。
ショーの核心部分については「会場でご覧下さい」(山田くん)だそうです。


次回のゲストは荻野アンナさん。色々な意味で期待できそうです。


拍手ありがとうございます
以下お返事

>かるさん
こんにちは。曲に似合わない感じはしますが、声をかけたくなる気持ちも分かりますよね。
私があの場にいたら「シャレオツ!」の所で声を掛けたくなるかも知れません、青イナの「ゲッチュー!」みたいな感じで。でもメンバーのソロパートで声をかけちゃダメなんでしょうね。
来年のライブ(あると確信しています)ではどうなるでしょう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる