Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … シャレオツ♪ (「スマスマ」 11/18)

シャレオツ♪ (「スマスマ」 11/18)

萌えが沢山あり過ぎてもったい無かった感じもしました。もう少し他の日に分散してくれても…(笑)。
全体を通して楽しかったですが、何といっても「シャレオツ」初披露が一番良かったです。

ビストロゲストは「あまちゃん同窓会」と題して、渡辺えりさん、木乃花さん、美保純さん、片桐はいりさん、(=海女クラブ)の4人。熟女パワーさく裂で面白かったです。
渡辺えりさんは、「瞼の母」で剛と、「泣き虫なまいき石川啄木」では吾郎と共演されていて、吾郎が「舞台では毎日渡辺さんをおんぶしていたんですよ。」と再現してみせたのが嬉しかったです。
そして4人の「理想のプロポーズ」。ゲストさんが相手役を指名する時一瞬ネガティブな気持ちになりましたがそれは杞憂で、妄想劇(?)を楽しめました。女性の夢をかなえてくれるアイドルって究極の理想ですものね。
吾郎は美保純さんの相手役で、しんつよ演じるチンピラに絡まれる美保さんを助ける、というシチュエーションでしたが、1回目は慎吾が吾郎を蹴ってボコボコにしてしまう展開に。ここで中居くんが「カットカットカット!!」と監督役で入って来てコントにしたのはさすがでした(後ろで木村兄さんが怖い顔をしていましたが…)。更に渡辺さんのリクエストで白馬の王子様(勿論オチはおんぶ)を演じきった吾郎も良かったです。求められれば何でもやるのが役者ですから。(腰だけは気を付けてね)
「岩手県の食材を使った料理」対決はしんつよペアの勝ち。

コント「サプライズ」は建築家のゴローパパとそのパパを驚かせる事ばかり考えている息子タクヤのコント。夢のキムゴロコントでテンションが上がりました。その中でも一番のツボは家が傾いた途端弾むゴローパパ。本当に弾んでいましたから身軽なんだなあと思いました(鬼ファンでごめんね、吾郎)。

そして「シャレオツ」。今までに4~5回はリピしたでしょうか。フルコーラスで聴くと印象が変わって更にシャレオツです
今回は吾郎ソロは少ない代わりにダンスがキレキレなので見て楽しむ感じです。そして「シャレオツ」な流し目の色っぽい事。曲も聴きこむほどに益々好きになって来ました。

更にエンディングトークでは吾郎から新曲の告知が♪SMAP広報担当としてのお仕事をきっちりこなしていました。

もうひとつ、支援金呼びかけも今週は吾郎がお当番だったのでお得な感じがしました。例えればたい焼きのしっぽまであんこが入っているのが分かった時のお得感でしょうか(笑)。

これから年末にかけていっぱい「シャレオツ」が聞けそうでワクワクします。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)