Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … ハリウッドスターご来店! (「スマスマ」 11/11)

ハリウッドスターご来店! (「スマスマ」 11/11)

本題に入る前に「ベビスマ」について触れなくてはいけません。
先週の歌コーナー、自衛隊の歌姫三島由佳梨さんとの未公開トークでした。
4年前の「ベビスマ」の合コン企画で中居くん、吾郎、つよぽんは三島さんに会っていたのですが、吾郎とつよぽんは覚えていなかったのです(笑)。
「いや、忘れてないですよ。ましてやこんな綺麗な女性を忘れるわけがない!」
と吾郎は弁明しましたが、結局忘れていたことが判明してしまいました。
それにしても久々にザ・イナガキ節が聞けて嬉しかったです。なかなかにカッコ良かったですよね。

今回のスマスマはは何とハリウッドスターのビストロ2本立て!!
しかし皮肉な事に余りに豪華過ぎて逆に印象が弱くなってしまったように思いました。
何だかもったいなかったです。

1本目のゲストはトム・ハンクスさん。「ビッグ」「フォレスト・ガンプ」「グリーン・マイル」などヒット作は数え切れません。ユーモアを交えて穏やかに話すとても紳士的な方です。
キッチントークでは吾郎が95年にハンクスさんと雑誌で対談した時の思い出話をしました。「『10年20年後にお互い良い俳優になっていたらまた会おう』を言って、それが今実現したんですよ」と吾郎は嬉しそうでした(だから「今では俳優を辞めた」とか余計な事は云わないでくださいね、中居くん)。でも吾郎を含め皆が好きなハンクスさんの映画についてゆっくり語れたのは良かったです。
試食中の慎吾の美味しいリアクションは、ハンクスさん主演の映画「キャプテン・フィリップス」にちなみ黒ひげ危機一髪(=海賊)のコスプレで登場。ハンクスさんを笑わせました。
「日本の味」対決はキムゴロペアの勝ち。ハンクスさんからサイン入りの船長の防止を頂きましたが、吾郎は特に良く似合っていました。船乗りの役が来たらいいなあ♪と思いました。

ビストロ2本目のゲストはロバート・デ・ニーロさん。まさか日本のバラエティ番組に出て下さるとは思ってもみませんでした。来て下さって本当に嬉しかったです。
「ゴッドファーザーPartⅡ」の時にはシチリア島に住み、引退したボクサー役を演じる時は体重を25kg増やすなど、究極のレベルまで役作りをするデ・ニーロさん。「求められる以上に演じてみせる」本当のプロの役者さんです。
吾郎が好きなデ・ニーロさんの映画は「ディア・ハンター」。「この映画でベトナム戦争の事を初めて知りました。」と吾郎。「でも一番好きなのは「マラヴィータ」です。」と吾郎はデ・ニーロさんの新作の宣伝も忘れません。
つよぽんが好きなのは名作「タクシー・ドライバー」。余程好きらしく、吾郎に負けない位熱く語っていました。
デ・ニーロさんは演技を究極まで突き詰めるエキセントリックな部分とそれとは反対の穏やかな部分の両方を持っていてバランスが上手く取れている方の様に思いました。そしてユーモアのセンスにあふれた方でもありました。(トム・ハンクスさんもそうですが。)
料理対決は木村・剛ペアの勝ち。木村くんは2連勝でした。ご褒美はデ・ニーロさんサイン入りのバカラのグラス。いかにもハリウッド・スターらしい豪華なご褒美でした。

…本当にあっさりした感想ですね。キッチントークで少しイラッとした以外は楽しめたんですが堂も全体の印象が薄くて…。
次回(といっても今日!)の「シャレオツ」初披露に期待したいと思います。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)