Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 5年経ちました

5年経ちました

おはようございます。
昨夜(今朝早く)大きな地震がありました。
とても揺れが長く、3回揺れた気がします。2年半前の震災を思い出して怖かったです。
岩手県から千葉県までの広い範囲で津波注意報も出ましたが皆さん大丈夫でしたでしょうか。

さて、このブログを初めて今日でちょうど5年が経ちました。
大好きな吾郎とSMAPの事を書いてみよう、という単純な思いで始めたブログが気がつけば5年も続いています。根気がなく文字通り3日坊主の私がここまで続けてこられたのは皆さんが読んで下さるお陰です。
レポも創作もない辺境ブログを読みに来て下さる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

今年の春から新しく仕事を始めたこともあり、最近では更新がとても遅くなっています。吾郎もSMAPも大忙しで次々に色々なお仕事情報が入ってくるので書きたい事は沢山あるのですがなかなか追いつきません。
でも書きたい事があるのは幸せな事です。そして楽しいです。
この楽しい気持ちを持ち続けていければ、と思っています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。


拍手ありがとうございます
以下、SMAPと直接関係は無いのですが、最近考えている事を少し書きます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

文章を書く事が元々好きで楽しくブログを続けていますが、最近(今年の初め位から)ネットに書きこむ事にいささか息苦しさも感じています。
twitterの何気ない呟きやその他の書きこみを芸能マスコミが拾って記事などにする例を見かけるからです。
自分のちょっとした思いをネットに乗せただけでそれが思わぬ形で広まり、ひいては吾郎やSMAPに迷惑をかける事もありえます。応援するつもりでネットをやっているのに逆効果になってしまうかも知れません。
そこで「なるべく当たり障りのない事だけを言っておこう」と考えがちになります。でもそうやって自己規制してしまっていいのでしょうか。
アイドルや芸能界の話題だけなら大したことではないかもしれませんが、一事が万事という言葉もあります。もっと色々な事柄について同じ様に「これを言うと差し障りがあるかも知れないから止めておこう」と、皆が発言するのを控えてしまったら、行きつく先はおそらく、とてつもなく恐ろしい世の中です。
誰でもが自分の思った事感じた事を発言できる自由は、永久に保障されているわけではありません。世の中の仕組みが変われば(もっとはっきり言うと権力を握る人達がそう望んで世論を誘導すれば)あっさりと奪われる可能性があるのです。権力者が表現の自由をいかに厳しく制限しようとするかは吾郎が主演した映画「笑の大学」を観れば分かると思います。
私がブログやtwitterで思った事を自由に書いたり呟いたりできるのも実は世の中の仕組みに支えられているからだと最近考えるようになりました。
今の私に特に何かが出来るわけではありません。でも、

「皆が思い思いの事をネットやその他の方法で表現できる自由は素晴らしい」

と言い続ける事は出来ます。こんな辺境のアイドルヲタクブログででもです。
上手く言えないのですがこんな時だからこそ「黙ったら負け」な様な気がします。

ブログを書くという事は何気ない一言で誰かを傷つけてしまう危険性を孕んでいます。勿論他人を傷つけていい訳はありませんから、もし私の書いた事で誰かを傷つけたり誤解を生んだりするような事があれば、どうか指摘して下さい。コメント欄からでも(非公開にも設定出来ます)、メールでも結構です。

色々な方の色々な感想を伺いながら、楽しくブログを続けていければ嬉しいです。

SMAPと関係のない駄文をここまで読んで下さって有難うございます。
最後に改めましてこれからもどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)