Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … 主催者という唯一無二の存在 (「ゴロ検」 8/10)

主催者という唯一無二の存在 (「ゴロ検」 8/10)

1月の放送が好評だったのか、ふたたび放送された「おもしろ雑学検定クイズ!ゴロ検」。それだけでも嬉しいのに1月の放送よりさらに面白くなっていました。
本当に楽しかったです

なぜ面白くなったかというと1月の番組とでは吾郎の立ち位置が違っていたからです。1月の放送ではVTRの出題者でしたが、今回はクイズの「主催者」。番組の進行役ですがなぜかクイズの正解を知らないという不思議な達一でした。
しかしこれが大正解。状況に応じて司会者にも回答者にもなれる美味しいポジションで自由に番組の中を泳いでいる感じがしました。

今回の出題者は事務所の後輩、キスマイの普段踊っている4人。「心療中」の蓮役だった千賀くんと私のゴロ友さん一押しの横尾くん(=船に乗って行っちゃったコ)は顔が分かりましたが、後の2人は分からず…(すみません)。
そんな4人に向かい吾郎は「普段彼らはこんなに元気良くない」と突っ込んだり「僕は時々ボケるからその時は突っ込んでね」と頼んだり。更には「『笑っていいとも!』のタモリさんのようなポジションだから。」と説明したり。番組の最初から面白さ全開です。
回答者(=受検者)は女性タレントさん、お笑い芸人さん、そしてキスマイの残りの3人。回答も色々とユニークで楽しめました。
VTRも楽しく良く出来ていたと思います。「お医者さんの副業」の問題では「初夜とか…手ほどき」ととんでもない答えをしてしまいましたが、下品にならない所が吾郎の良さ。全体にほんわかとした雰囲気が漂い、しかも知的で為になる問題の連続で1時間半があっという間でした。

こんなに面白い番組は是非恒例化して欲しいです。私はホラー物が苦手なので、「ほん怖」よりも「ゴロ検」の方を恒例番組にしてほしいです。年に1~2回でいいのでずっと続く番組なれば、と思います。
番組HPには感想と継続のお願いの書きこみをして来ました。同じ様な声が沢山集まると嬉しいです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)