FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 舞台 › エン活! (6/11)
2013-06-13 (Thu)  13:19

エン活! (6/11)

「稲垣吾郎さんはSMAPで有名だと思いますが、
僕が見た感じでは
彼は本当に一流の役者さんだと思います。
素晴らしい解釈をなさる方でコミュニケーション能力に長けた方です。」

「ヴィーナス・イン・ファー」日本版を演出なさったロス・エヴァンズさんがとても嬉しいコメントをして下さいました。

11日深夜の「エン活!」は「ヴィーナス・イン・ファー」の特集。30分番組の内17分近くを割いてくれてとても充実していました。
舞台稽古風景の他、6月7日の記者発表後の吾郎と中越さんへのインタビュー、ブロードウェイオリジナル版演出のウォルター・ボビーさん、エヴァンズさんのコメント、初日のカーテンコール風景、お客さんの感想と盛り沢山の内容でした。

インタビューでは、中越さんがヴァンダ役の雰囲気が残っているのかテンション高く積極的だったのに比べ吾郎が冷静で大人しめだったのが印象に残りました。二人が強調したのは、とても刺激的で、セリフの応酬が面白くジェットコースターに乗っているようだという事、結末も含め見る人によって印象も感想も違うはずだが誰が見ても何かが心に残る作品だ、という事でした。

カーテンコールでは会場がスタンディングオベーション、お客さん方は(私がスマコンでご一緒した方もいらっしゃいました)熱く感想を語っておられました。

私は18日と22日のマチネ(昼の部)を見に行きますが今から楽しみです。
既に観に行かれた方のお話では今回会場でのアンケートが無いそうですが、感想や再演希望などは事務所や主催のTBS、キョードー東京に送ろうと思っています。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可