Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … 「Joy!!」オリコン1位おめでとう! (「スマスマ」 6/10)

「Joy!!」オリコン1位おめでとう! (「スマスマ」 6/10)

スマスマの感想の前に今朝のオリコン速報について。
皆さんご存じだと思いますがSMAP50枚目のシングル「Joy!!」がオリコン初登場1位を獲得しました。初動枚数は30万枚を超え、これは「世界に一つだけの花」以来10年ぶりだそうです。おめでとう

さて、今回のビストロゲストはCMでもおなじみ東進ハイスクールのカリスマ講師5人の皆さん。私も大学受験の時予備校に行きましたが、こんなに面白い先生方はいらしたかなぁ?
「今でしょ?」がおそらく今年の流行語大賞にノミネートされるだろう林先生(国語)、数学の志田先生、物腰の柔らかな日本史の金谷先生、「英語が出来れば世界中で仕事が出来るじゃないですか」の福崎先生、同じく英語の安河内先生、皆さん個性がはっきりしています。
「大した努力をしなくても勝てる場所で誰よりも努力しなさい」(林先生)
「自分で考えなさい」(志田先生)
「『分かる』と『出来る』は違う」(福崎先生)
「分かった後が大切」(金谷先生)
「英語は机で勉強するな」(安河内先生)
今聞いても参考になる言葉ですね。
キッチントークでは数学の問題に真剣に取り組むスマさん達が可愛かったです。安河内先生の英語の講義も良かったですね。話しながら間違えて恥をかきながら覚えるというのは本当だと思います。
日本史の金谷先生の柔らかな物腰は特に独特で、慎吾が「金谷先生の事コントにしていいですか?」と言った程。これは間違いなくコントになりますね(笑)。
そして林先生の「ちびまる子ちゃん」に見る資本主義論と「サザエさん」に見る戦後民主主義論には大いに笑い考えさせられました。ここまで理詰めで考えるのはなかなかできない事です。でオチが「こう考え過ぎて理屈をこねるようになると友達が減ります。」これにも説得力がありました(失礼!)。
オーダーは「頭が良くなるかもしれない料理」。「かもしれない」と敢えてつける所が予備校の先生らしいですね。判定はキムゴロペアの勝ち。

5年ぶりのコント「ゴロレオ」の面白さは変わっていませんでした。ゴロレオ先生はカッコいいのにおかしい。コンパクトに収めたのも良いですよね。

そしてSMAPのシングル振り返りの2週目は「サ」行と「タ」行。いきなり「しようよ」の黒ブラ衣装が出てきたので木村くんは「何だこれ!」と大笑い。今回は見応えがあったと思ったら「タ」行の曲が多いんですね。
私は最近の曲では「さかさまの空」、あとは「$10」(93年)から「どんないいこと」(95年)ぐらいまでのR&B路線が大好きです。16ビートを聞くとテンションが上がります
トークでは「世界に一つだけの花」について話が弾みました。仮歌を初めて聴いた時体が震えたという木村くん、スゴイ歌だと思った慎吾に対し、剛はあまり印象がなかったと発言。「最初はシングルではなくてアルバムの中の曲だったから」と言って木村くんや慎吾を驚かせていました。でもその感性は剛らしくて良いと思います。
「『世界~』の後1年位シングルが出なかったじゃない?出せなかったんだよね、『世界~』があんまりでっかくなり過ぎて。」(慎吾)
「ああいう時はすぐ出せばいいのにね」(中居)
やっぱり「世界~」を出した後はどういう方向性で行くか決めかねたんですね。そういう苦労を乗り越えてのシングル50枚なのだと改めて思いました。
その「世界~」の振付についての裏話も出ました。KABAちゃんがタオルを頭に巻いて「どうしようかしら~。何かなあい?」と煮詰まっていた様子を真似した木村くん、「知らなかったでしょー」と真似した吾郎、どちらもおかしかったです。

来週のシングル振り返りではどんな話が飛び出すでしょうか?


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)