FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 「TAKE FIVE」 › 「TAKE FIVE」 (TAKE 8)
2013-06-11 (Tue)  10:33

「TAKE FIVE」 (TAKE 8)

段々サスペンス色が強まって展開が早くなって来ましたが、困った事に今回はあまり感想が書けません。
実は録画が消えてしまってリピ出来ないのです。ダビングしてHDDから録画を削除しディスクを取り出して、昨日ディスクを入れて再生しようとしたら8話が消えていたのです。いや、まさかダビングしたつもりで実際はしていなかったとか…。
ドラマ本編はDVD-BOXを買えばまた見られますが…。とりあえず印象に残った事だけ書きます。

「魔女」ことホームレスの女が実は「ルクレツィアの肖像」を持っていた!しかしそれが盗まれてしまう。盗んだのは「TEAM FIVE」。宝塚歌劇団のスター達5人が組んだ窃盗団で黒幕はプロデューサーの五十嵐だった。宝塚公演を見に来た助手の柿沢嬢と笹原瑠衣の妹は間違って楽屋に入ってしまい、そこで偶然「ルクレティア」を見かける。その話を聞いた笹原刑事はプロデューサーの五十嵐に会いに行くが、ファンとのトークイベントが控えていて忙しいと任意の事情聴取を拒否される。
正義もTEAM FIVEの正体を掴み絵を盗み返すと宣言。ファンイベントで多くの人が見守る中、TAKE FIVEは「ルクレツィア」を盗み出せるのか?

今回は宝塚のスターの方々がゲスト出演してとても華やかになりました。普段テレビドラマには出ない方々なのでとても楽しかったです。ヅカ調のお芝居も見られたし、櫂くんと一緒のシーンもあったし、見応えがありました。
櫂くんと言えば先週今週と後半にあまり出番が無かったのですが、この撮影をしていた時が一番忙しかったのかなと思います(他の連ドラ2本と「おしん」の撮影が重なっていた時期かもしれません)。
ファンイベントのシーンも面白かったです。番号を抽選して当選したお客さんにグッズをプレゼント、って、スマコンのラッキーさんにそっくりですよね。そのシステムをハッキングして、「ルクレツィア」を隠したサイン入りパネルを柿沢嬢に当てさせるという手口はお見事でした。

櫂くんの見どころと言えば盗品倉庫の香川くんとの駆け引き。櫂くんの行動に不審を抱いた香川くんは「あんた、何か隠してるだろ?」と探りを入れてきますが、櫂くんは眉一つ動かさず、香川くんが以前被疑者を乱暴に取り調べて死なせた事がある事をネタに逆に脅します。この緊迫感が最高でした。今まではのんびりまったりしていた盗品倉庫がこれからは男達の戦場に?!

でも一番ビックリしたのは「魔女」ことホームレスの女が元学芸員だった事ですよ!小堀という名前も判明しました。20年前画家だった五十嵐の父と「ルクレツィア」を模写して、ほんの出来心からその模写の方を展示してしまったというのですが、これはいけません。学芸員失格です。この展開には正直がっかりしました。
(私の友達が美術館の学芸員なので、なおさらがっかり感が強かったです。)
つまり「魔女」こと小堀が持っていた「ルクレツィア」は本物で、TAKE FIVEに盗ませようとしていたのは自分が作った偽物。小堀と五十嵐は偽物を回収しようとしていたのです。そんなややこしい事をするより正直に話せばいいのに…と思ってしまうのは他人だからでしょうね、そうですね。
正義が20年前に自分の父を殺した犯人の息子と知った笹原刑事は正義に銃を向けますが、これもいけませんね。もう少し冷静にならないと。何か段々みんないけない子になって来ているような…。

そして次回予告で正義に手錠をかける櫂くん!何という衝撃的な展開!!櫂くんは裏切者なのか?いやこれは視聴率稼ぎのミスリードだと信じたい!!(←はっきり言ってしまった・苦笑)


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可