通常営業だけど通常じゃない? (「スマスマ」 4/22)

夢の様に楽しい5人旅スペシャルが2週間続いた後、通常営業に戻ったスマスマ。「通常営業ってこんな感じだったっけ?」とまるで竜宮城から戻った浦島太郎の気分でした。何となくフワンとして掴み所が無い感じ。正直、感想が書きにくいです。でも書ける範囲で書いてみます。

今回は3年ぶりのアイドルキックオフ、ビストロ、歌コーナーの3本立て。アイドルキックオフでビストロを挟んだ構成でした。

アイドルキックオフは小学生と馬跳び対決。ゴロゴロのカツラが少し変わった気がしましたがなにぶんにも3年ぶりなのではっきりと思い出せません。いつまでも元気なスケートボーイズですが、馬跳びをやって見ると御年相応…というか身軽な小学生との差は歴然です(失礼!)。小学生男子5人チーム、男女混成チームにも敗北し、最後に女子5人チームと対決する事に…(と前半はここまで)。

で、ビストロゲストは衆議院議員の石破茂さん。今までも政治家の方がゲストに来られた事は何回かありますが、いつも同じ党の方なのは多分局の意向なのでしょう。特に今回は現職の党幹事長だけに現政権のPRを熱心にしておられて、いつものビストロとは雰囲気が違うなあと感じました。
国民を守るためにはいつも最悪の事態を想定しなければならないので「戦争が起きた時どうするか」というシミレーションも大事なのは分かりますが、その何倍もの情熱を「戦争が起こらないようにするにはどうするか」に傾けて頂きたい、と思ったり…。だって、「戦争は外交の失敗」という言葉を聞いた事もありますから。
そんな中キッチントークで吾郎が「石破さんは趣味人と伺いましたが…」と、政治とは関係ない個人的な質問をしたのが良かったです。ここで石破さんの表情が和み鉄道マニアの話になったので、(観覧の皆さんを含めて)スタジオ全体の空気が明るくなった気がします。吾郎のバランス感覚が発揮された瞬間でした。
試食中の慎吾のおいしいリアクションのコスプレは微妙。あなた誰?って感じで…(ごめんね慎吾)。
「カレー」対決はしんつよペアの勝ちでした。

アイドルキックオフ馬跳び対決後半戦。どうしても勝ちたいスケートボーイズは、慎吾が自ら離脱。保健室(この存在も忘れてた)の美人の先生にデレーとする中、残る4人が頑張って、何とか勝利を収めました。でも小学生女子に「SMAPさんと一緒に出来て嬉しかったけど、大人げないと思った」と、最後にキツい一言を浴びてしまいました。

歌ゲストははヒューマンビートボクサーのDaichiさん。マイケルの「ビリー・ジーン」があまりに上手いので、木村くんが口の中を覗き込んだ程です。「うちでは唯一稲垣さんが出来るんですよ」という中居くんのムチャ振りに応えて何とかやってみようとする吾郎。まさにキリヌケトオル状態です。
続いての「ダイナマイト」はなかなか良かった。Daichiさんのヒューマンビートボックスと曲のサウンドとSMAPのダンスがうまく合って、とても格好良かったです。
歌コーナーが決まると番組全体も締まりますよね。楽しかったです。

最後にまた話が逸れますが、もし中居くんが選挙に立候補しても私は投票しませんよ。中居くんには政界より芸能界が似合いますから(笑)。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿