アゲ過ぎた吾郎(笑)

映画「桜、ふたたびの加奈子」の公開が迫り、テレビやラジオでのプロモーションが一挙に増えました。

「アゲるテレビ」(3日・フジ)
吾郎と広末さんが「アゲる映画」についてトーク。広末さんも以前an・anの映画紹介コーナーを担当していただけあって楽しそうに話していました。
広末さんのアゲる映画はクリント・イーストウッド監督の「グラン・トリノ」。ラストシーンを実際に見ながら「男気を感じたというか…。私は男に生まれたかったのかも知れませんね。」とコメント。自分でリモコンを操作しながら好きなシーンを再生するのが新鮮です。
吾郎のアゲる映画は「ニュー・シネマ・パラダイス」。しかしこの後吾郎が広末さんに「ダーティー・ハリーは好きですか?」と尋ね、広末さんが「はい」と答えた事からなぜか「ダーティーハリー」を観る事に。
吾郎のアゲるシーンはしゅじんこうハリーがホットドッグを食べている最中に犯人に遭遇し、犯人の車を撃つシーン。「だって普通に朝ホットドッグを食べてるんですよ、で、犯人を撃って、まだ食べてるんですよ、口にケチャップが付いてる!」とはしゃいでいます。「これをカッコイイって言ってる自分が恥ずかしい。でも小学生の時にこれを見て、俺カッコいいって思ったの。」と心は小学生に戻っています。
その後も取材時間は過ぎているのに「ラストシーンいい?広末さんに見せたい。」と吾郎はリモコンを手にDVDを操作。しかもその途中のシーンまで見始める始末(笑)。最後には完全に身体がモニターの方を向いてしまい(広末さんに背を向けてしまった!)ただの「ダーティーハリー」観賞会になってしまいました。
「月イチゴロー」でも、ミリタリーものについて語ると止まらなくなってしまう事がありますが、ちょうどそんな感じです。
時間をオーバーしてしまい、広末さんや番組スタッフにはご迷惑をかけたと思いますが、瞳をキラキラさせて大好きな「ダーティーハリー」について大はしゃぎで語る吾郎が見られたので、ファンとしては大変楽しかったです
VTR明け、スタジオの佐々木恭子アナウンサーが「男性が大好きなものについて語る時って少年に戻るから素敵ですね」とフォローして下さって感謝です。

「Zip」(4日・日テレ)
「QQ」のコーナーに吾郎と広末さんが登場。「究極の2択クエスチョン」に答えました。
「明日世界が終わるとしたら、A.超高級なワインを1杯だけ飲む B.好きなワインを好きなだけ飲む」の質問に吾郎は「B」と答えました。「安いワインでも明日世界が終わると思って飲めば美味しいもんね。」という吾郎の考え方がさすがです。
広末さんへの質問は「A.一生高知に帰れない B.一生高知から出られない」という2択。「高知から出られなかったら女優は出来ませんね。」と考え込む広末さんに「撮影に来てもらうとか、後は…配信」と吾郎が助け舟を出しました。この「配信」が広末さんのツボにハマったらしく、「じゃあ、故郷に帰れないと困るので…配信で!」と「B」を選びました。吾郎のトークセンスがここでも光っていて楽しかったです。

明日はいよいよ「桜、ふたたびの加奈子」公開日を迎えます。
新宿と丸の内での初日舞台挨拶、そしてその合間の「王様のブランチ」生出演で吾郎が何を語るか楽しみです。


ところで明日の初日舞台あいさつですが、私はゴロ友さんの御好意で丸の内の方へ行ける事になりました。
チケットを譲って下さったNさん、どうもありがとうございます。
今からドキドキしています。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト

コメント

はちミツさん、こんにちは!
私も明日、丸の内の舞台挨拶に行きます♪天気が心配ですが、電車さえ動いてくれればと願ってます!記憶力の悪い私ですので、レポ楽しみにしております<(_ _)>でも、映画の後の挨拶なので、少しでも覚えていられるようがんばります!!

Re: タイトルなし

>こももさん
こんばんは。遅リプすみません。
昨日はお疲れ様でした。帰りの電車は大丈夫だったでしょうか。
丸の内の舞台挨拶は取材が入っていなかったので、吾郎は自由というか、暴走気味というか、取っ散らかったトークをしていましたね(苦笑)。
先程昨日の「王様のブランチ」の録画を見ましたが、二人とも衣装はあのままでした。
吾郎は相変わらずスッキリ美麗なビジュで、私は見た途端心拍数が上がり上の空になってしまいました。吾郎のコメントで何か書き忘れている事があったら遠慮なく補足して下さいね。

コメントの投稿