SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

「心療中 -in the Room-」 #12

これは本当に最終回なのか?観終わって一日近く経つ今でもはっきり分かりません。
それ位興奮と混乱と感動とが渦巻いています。

冒頭、天間先生が息子の歩との散歩から帰って来ると、診察室で妻の香苗が待っていました。そして天間先生に離婚届を突き付けます。
「結婚が一生続くものだなんて今時誰も思っていないでしょう?私は一人で大丈夫だって思ったの。」
「いつからそう思ったんだ?」天間先生が驚いて聞くと「あなたが夫婦のベッドに戻って来てから。悪いけど今日からまた…。そこに置いてあるから。」診察室のソファには天間先生の枕が置かれていました。呆然とする天間先生を残し香苗はさっさと出て行ってしまいます。もうこの夫婦はお終いなのでしょうか?

瞬が天間先生のもとへやって来ました。失われた記憶を取り戻すため催眠療法を瞬は希望しますが、天間先生は親友の冬馬に自殺され心が動揺しているからするべきではないと断ります。
瞬は自分を解放したいと訴えます。そして自分が絶対に破ってはいけないと拘っている約束について話します。その約束は雨宮あかりという女の子と交わしたもので、他の女の子を好きになってはいけないというものでした。しかし成長した瞬は瑠衣を好きになり苦しんでいたのです。その苦しさから逃れるためゲイの冬馬を受け入れようとしたのでした。しかし冬馬は両親に自分がゲイだとカミングアウトしたものの受け入れられなかったと瞬は言います。瞬はそれが冬馬の自殺の原因だと思っているようです。八方塞がりな状況で苦しむ瞬を天間先生はどうしてやる事も出来ませんでした。

天間先生は美姫子先生とのセッションで、父親に会いに行ったと話します。しかし父はすでに昏睡状態で「悪口を行っても聞こえなく」なっていました。
美姫子先生は子供の頃のクリスマスの日に何があったのか、繰り返し尋ねます。苛立つ天間先生に「クリスマスの日の記憶が何かもっと大事な事を隠している」と美姫子先生は指摘します。
天間先生は苛立ち戸惑いながらも徐々に子供の頃の事を思い出していきます。母が車でわざと事故を起こし病院に運ばれた時、母の意識が戻ったから会いに行くよう父親やドクターに言われたのに会いに行かなかったと話します。天間先生は父が母を見捨てたとずっと思っていましたが、実は自分が母を「見殺し」にしていたのでした。そして父が浮気する前から母の精神が不安定だった事も思いだします。母は「双極性障害(躁鬱病)」でこれは父の浮気が原因でおこる病気ではない事、むしろパートナーの双極性障害が原因で浮気に走ることもあると気づきます。
更に天間先生は妻の香苗が双極性障害らしい事に気づいて愕然とします。
「僕はずっと同じ森の中にいたって事ですか。」
天間先生は父と同じ状況に置かれていたのです。
美姫子先生は、もし香苗さんと離婚すれば子供の親権は母親に行くだろうからあなたは子供を失う、今は早く適切な治療をすれば双極性障害をコントロール出来るから香苗さんがあなたのお母様と同じになるとは限らない、しかしこのまま一緒にいれば…、と話しこう問いかけます。
「それで…、了くんは香苗さんとどうするつもりなの?」
俯いて手で顔を覆っていた天間先生はゆっくりを顔を上げ、虚ろな目で前を見つめるとゆっくりと微笑みました。その眼には涙が…。

最終回はとにかく吾郎の演技の真骨頂が見られて息を飲みました。生徒役の若い役者さん達も皆演技が上手でしたが、正直に言わせてもらうと最後の吾郎の演技は格が違いました。喜怒哀楽、苛立ちと動揺、様々な感情が交錯する瞬間を見事に演じ分けていました。後半の吾郎の演技に圧倒されたので前半の瞬のセラビーの場面の印象が薄くなってしまったのも事実です。

妻の香苗が段々病的になっているのは分かっていましたが、双極性障害だと言われると今までのエピソードが腑に落ちる気がします。娘の友香が「お父さんは何も分かってない」と言った意味も、息子の歩が不登校になったのも…。最初天間先生が病んでいるように見えましたが、実は妻の方がもっと病んでいたのですね。
でも天間先生はこれから苦しむと思います。一番身近な妻の心の病に気付いていなかったのですから。これからどういう生き方を選んでも辛いだろうなと思います。

そして敢えて結論を出さない終わり方が凄く気になります。これは絶対続編をやってもらいたいですね。瞬の事も光の事も中途半端に終わってしまいましたし、第一天間先生の家族がこれからどうなるか知りたいですから。
という訳で日テレHPには感想と続編のお願いを出して来ました。

それにしても「心療中 -in the Room-」は本当に質が高く見応えのあるドラマでした。青柳祐美子さんの脚本は緻密でストーリーに引き込まれましたし、吾郎はじめ役者さんの演技も上手かったです。
途中でだれる事が無く最初から最後まで良い意味で緊張して見続けられた連ドラは最近では珍しいと思います。
吾郎にとっても私たちファンにとっても宝物の様なドラマになりました。
スタッフ・キャストの皆さんありがとうございます。3カ月間お疲れ様でした。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる