SMAP in USJ

のWS映像のリピが止まりません

バックドロップに乗って絶叫する木村くん、剛、慎吾。剛は最初本気で怖がっているようでしたが、慎吾は余裕の(?)絶叫、そして木村くんは普通では考えられないほどノリノリ。後ろ向き走行しながら自ら「Battery」を歌うなんてなかなか出来る事ではありません。木村くんの三半規管は余程強いのでしょう。めまいを起こしやすい私には絶対無理です(苦笑)。

一方のナカゴロは出発点でお見送り。中居くんは「行ってらっしゃい」とお手振りをしましたが、吾郎はひきつった笑いで見送りました。
バックドロップ体験後の3人は大興奮。「ジェットコースターと音楽って考えた人は天才!」と木村くんは断言。慎吾と剛も楽しさを強調しました。
中居くんがお約束通りにコースターと「Battery」USJ限定盤の宣伝をした後、ハプニングが発生。
「乗れなくて本当にごめんねぇ。次は乗るよ!」と妙に高いテンションで吾郎が叫ぶと「言った、言った」と吾郎を捕まえコースターに乗せようとする4人。椅子に押し込まれ「ふぁあああああ!」と奇声を発する吾郎。最後にオイシイ所を持っていく吾郎はさすがです。

短い時間ですが、わちゃスマを楽しめて満足です。スマさん達もUSJへ行けて楽しかったのではないでしょうか。

ちなみにネットでもニュースになっていますが、バックドロップ初日は最大で450分(7時間30分!)待ちになったそうです。勿論この待ち時間はUSJ史上最長とか。さすがSMAP効果ですね!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿