FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 「心療中 in the Room」 › 「心療中 -in the Room-」 #9
2013-03-11 (Mon)  08:01

「心療中 -in the Room-」 #9

第9話でようやくわずかな光を見出した人もいれば、どんどん霧の中に入り込んでいく人もあり…。後3話でどう決着するのか全く分かりません。(無理して決着をつけなくても良い、と思っているのは私だけでしょうか。)

天間先生が朝窓から外を見ると娘の友香が迎えに来た男と出掛けて行きました。朔也によれば素行の良くないクラブDJだそうなので、天間先生は心配そうな様子です。どうしてこうなってしまったのか…?

蓮が「菜々と別れました」と涙ながらにやって来ました。昨夜菜々から別れを切り出されたというのです。「なぜ昨日だったのか?」という天間先生の問い(先週美姫子先生から同じ事を天間先生が聞かれていましたね)に蓮は昨日が父親の誕生日だった事を思い出しました。両親が離婚して以来10年位父親に会っていないという蓮。昔はお金持だったのにお人よしで人に騙され家族を苦しめた、と父親への憎悪をむき出しにする蓮。しかしその感情は母親に植えつけられたもので、蓮は本当は父親は優しいから好きだったと語ります。「たとえ全てを失ったとしても、人を騙さなければ良いじゃないですか!」今まで抑えつけていた本当の気持ちを吐き出すと蓮は、父を憎まなければ生きてこられなかった母親にも理解を示します。そして何かを思い出したように診療室を飛び出していく蓮に天間先生は「菜々さんによろしく」と明るく声をかけました。天間先生は今までで一番明るくあたたかな笑顔を見せていました。

双子の妹美波がやって来て、姉美風について話し始めます。しかし話を聞いていくと、美波と美風は「全てを自分で背負えない時に分担して」お互いに入れ替わっていたと言います。そして美波は美風になりすまして美風の彼氏(DV男)に近づき、首を絞められた所の写真を自分の彼氏に撮らせていました。そしてそれを証拠に警察に訴え出たいから天間先生にも証言して欲しいというのです。天間先生は二人は別々の人格なのだからそれぞれが姉離れ、妹離れをしなければいけない、と諭します。果たして美波と美風は精神的に自立できるのでしょうか。そして彼氏の暴力から逃れられるのでしょうか。

しかし一番問題を抱えているのは天間先生夫妻です。特に妻の香苗はどんどん病んでいっている感じがします。買って来たものを階段にぶちまけるなど、行動にも異常が見られます。内心何を思っているのか分からないので尚更怖いです。
香苗は天間先生に向かって「私をダメにしたのは了じゃない」と食ってかかります。夫があまりに完璧に「こう感じてこう行動すべき」と言うので、自分で物事が判断できなくなったというのです。そして自分はもう美姫子先生のカウンセリングには行かないと宣言します。その一方で、天間先生には美姫子先生のカウンセリングが必要だと言います。自分には必要ないけれど夫には必要だと言いたいのでしょうか。正直私は香苗が理解できなくなってきました。どうして自分が夫の患者だとか、自分で物事の判断が出来なくなったとか感じるのかなぁ…?
美波と美風は最初二重人格のようにも見えましたが、実は逆で二人で一つの人格というか、二人の人格が未分化だった事が分かりました。これも解決は大変かもしれませんね。

天間先生の一家に笑顔は果たして戻るのか?いや大変であっても戻って欲しいです。


それから、ミヤギテレビでも放送が決まったそうです(4月22日より)。宮城の皆さんおめでとうございます!


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可