Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … アカデミー賞スペシャル (月イチゴロー 3/2)

アカデミー賞スペシャル (月イチゴロー 3/2)

今回はアカデミー賞候補作の中から慎吾が5本をセレクトしました。
「吾郎ちゃんが言ってましたよ、いつもの月なら全部1位だ、って。」
そう聞くといやがうえにも期待が高まります。

気になるランキングは以下の通り。
1.ゼロダークサーティ
2.世界にひとつのプレイブック
3.愛、アムール
4.ジャンゴ 繋がれざる者
5.ムーンライト・キングダム

そして見終わった感想は、


観ましょう。


以上です。






…さすがにそんな事はないですが、それ位短い時間であっさり終わってしまったのでいささか残念ではありました。その限られた吾郎コメント中から印象に残った名言を纏めてみます。

5位:子供の頃を思い出させてくれる作品。僕は子供の頃ボーイスカウトの制服に憧れたが集団行動が苦手で入らなかった。そういう点でも共感できる。
4位:変わらないですねタランティーノ。期待を裏切らないタランティーノ。タランティーノ好きにはたまらない。でもタランティーノを好きでない人でも楽しめる。
3位:重厚な作品。「老い」と「死」…目をそむけたくなるテーマだけどしっかり見なければいけない。この映画を観る前と観た後では自分の人生が変わる。大人だったら観ましょう。
2位:心が温かくなるいーい作品。主演のジェニファー・ローレンスのヒリヒリした感じがいい。ヒリヒリした役がピッタリだ!ラブ、サスペンス…どのジャンルも全部入っている。これを人に勧めたら心が温かくていい人で頭のいい人だと思われる。これも観ましょう。
1位:2時間38分。僕は1㎜も動けなかった、1㎜はウソだけど(笑)。目が離せなかった。引きつけられる。実は全然期待してなかったけれど、エンターテインメントとドキュメントとのバランスが絶妙。どうしてこんなに引き付けられるのか教えて下さいよ!

…纏めるの簡単でしたね(苦笑)。

今回は吾郎の衣装が今までになく奇抜ですごく変わった黒のジャケット(柄は良く分からなかったのですが)にピンクのシャツと更に淡いピンクのタイでした。普通の人なら絶対着こなせないと思いますが、さりげなく着こなしてしまうのがさすがです。

それにしても(繰り返しになりますが)せっかく「アカデミー賞スペシャル」なのだから、1時間丸々使ってくれても良いんじゃないですか?大下さんも「すごく楽しそうに沢山話して下さいました。」と言っていましたよ?
来年のこの時期には絶対お願いします!

まあ、それはそれとして…
観ましょ♪


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)