Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 「心療中 in the Room」 » TITLE … 「心療中 -in the Room-」 #7 【追記あり】

「心療中 -in the Room-」 #7 【追記あり】

一見バラバラに見える生徒たちとのセッションも天間先生自身が抱える問題と関係があり、それぞれのセッション同士にも共通点があるようです。
で、今回のテーマは…「虐待」ではないでしょうか?

事故で首から下が動かなくなった兄の面倒をみるという光がまたやって来ました。そして「人が他の誰かを完全に理解する事は可能なのか」と天間先生に聞きます。光は「そんなこと出来るわけが無い、自分の本性だって分からないのに。」と言います。そして「兄ちゃんはあの事故の時『僕の本性が分かった』と言ったけどね。」と意味ありげな事も言いました。「僕の本性」とは光くんの本性か、と天間先生に聞かれて光は「兄ちゃんの本性だよ」と答えますが、天間先生の表情は段々暗くなっていきます。「ところでお兄さんの恋人とはセックスしたのですか?」と天間先生に聞かれた光は「しなかったんです。それが原因で兄ちゃんはふられちゃって。それでお前のせいだって責められて。落ち込んでいるから温泉に連れて行こうと思ってるんです。人間の回復力ってすごいって言うし。俺出来る事は何でもしてあげたいんです。」と話します。「その温泉へはどうやって行くんですか?送迎サービスとかあるんですか?」と天間先生が尋ねると「ないんです。だから、免許取っちゃいました!」と嬉しそうに光は免許証を見せました。しかしそれを見た途端、天間先生の顔は強張ってしまいます。そして学校の始業のベルを聞き、「小テストがあるので…」と光がそそくさと出ていくと、天間先生は光の家に電話をかけました。天間先生は光の親に何を話したのでしょうか?

診療室で倒れた温人がやってきて、玄関の外で箱庭を作って遊んでいる歩と出会いました。「診療はもう受けないの?」と歩に聞かれ、「親父が誤解して先生をゆするとか、これ以上の迷惑をかけられないから。」と淋しそうに笑う温人。「で、そのブランケットを返しに来たんだ。」と歩に言われ、ブランケットを歩に渡します。これっきり温人は天間先生には会わないつもりなのでしょうか。一人で苦しみを抱えて生きていくつもりなのでしょうか。

双子の美風が黒い眼帯をしてやってきました。眼帯を取ると目の周りに大きなあざがあります。天間先生が驚くと「ソフトボールが目にあたった。」と説明します。そして双子の不思議な話を始めます。考えや行動が同じになってしまう事、一人が怪我をするともう一人も同じ所を怪我したり、バラバラに買い物に行っても結局同じ服やコスメを買ってきてしまったり…。妹の美波には最近恋人が出来たが「カミソリみたいで近づいたら本当にズタズタにされそう」な感じで怖い(もしかしてIQ160の朔也?)と言い、「それって私のせいなのかな?」と美風は言います。天間先生と対話していくうちになぜか苛立ってくる美風。そしてブラウスの裾を捲って見せるとお腹には大きな痣が…!
「別れろと言わないでください。何度もそうしようと思ったけどダメなんです。」「そうじゃない時は優しいし悪いのは私だし…」と泣きながら訴える美風(DV男やモラハラ男は暴力の後すごく優しくなるそうですね)。
美風は双子の妹美波が自分と同じような目にあうのではないかと恐れているのです。
「でも通報する義務がありますし」と天間先生が言うと「通報された後で何人の人が殺されたか知ってる?先生は何も出来ないの、分析医なんだから!」と美風は激しく拒否します。
「でもね、誰にも言えない事を話せる場がある事で救われてる人もいるんだよ。」
そう言う美風に天間先生は24時間いつでも連絡して欲しい、求められるまでは通報はしないと念を押して美風を送り出しました。
美風は恋人の暴力から逃れられるのでしょうか?

痣が出来るほど恋人から殴られている美風や仕事が無いのに父親からお金をせびられている温人と比べると分かりにくいですが、実は光は兄を虐待しているのかな、と見ていて思いました。
以前テレビで見たのですが、親が子供にわざと怪我をさせて献身的に看病する事があるそうです。光は同じ様な虐待をしているようにも思えます。事故の瞬間兄が見た「僕の本性」が光のそんな残酷な面だとしたら、そして天間先生がそれに気付いたとしたら、天間先生が光の親に電話をかけたのも分かる気がします。

次回はいよいよ天間先生と親との関係が明らかになるようです。しかし予告では奥さんにそれを非難されているようで、すんなりとは行かないかもしれませんね。


拍手ありがとうございます

【追記】3月16日(土)より鹿児島読売テレビでも放送されるそうです。詳しくは番組HPをご覧ください。サイドバーにリンクを貼りましたので、そちらからもどうぞ。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)