FC2ブログ

「心療中 -in the Room-」 #5

  • 2013/02/11(月) 20:53:27

ついに大きく話が動き出した感じがします。しかし、天間先生にも家族にもクライアントの生徒たちにもまだ救いの光は見えません。

最初にやって来たのは瞬の友達の瑠衣。瞬が来られなくなった代わりに彼の伝言を持ってきたと言いますが、中に入ると自分の事を滔々と語り始めます。瞬と瑠衣、そして冬馬は親友でいつも一緒に行動していましたが、瑠衣と冬馬がえっちしたのが原因で関係が崩れたと言います。しかもえっちした理由は「瞬の気を引きたかったから」というから訳が分かりません。更には瞬には10歳から前の記憶が無い、それは幽霊が瞬の記憶を盗んだからだとも…。瞬が7年前に入院していた病院が火事になり「雨」という名の女の子が焼け死んだ、その子が幽霊になったのだ、と謎めいた事を言う瑠衣。その時瑠衣の携帯に瞬から電話がかかってきて、瑠衣は「瞬が群馬の親戚に行っていてそこで全寮制の学校に入るかもしれないからこちらへは来られません」と言い帰って行きます。どうして瑠衣は天間先生に会いに来たのでしょう。本当は何を話したいのでしょう。

複雑にこじれている天間先生の家族の謎をどう解き明かすのかと思ったら、なんとIQ160のあの天才児が洗いざらい暴露してしまいました!そうきたか!しかしあそこまで他人のプライバシーを調べ上げそれを使って相手を侮辱するのは犯罪じゃないのかね、朔也くん。
これにはさすがの天間先生も激昂して朔也の胸倉をつかんでしまいました。その瞳は怒りに燃え、やがて戸惑いを見せた後虚無的な眼差しに変わりました。一方朔也は、立ち去り際に勝ち誇ったような不敵な笑みを浮かべました。まだ何か企んでいるようです。
朔也が天間先生の家族の秘密を調べ上げて天間先生を挑発するのは自分に注目してもらいたい、構って欲しいからだろうと思います。でもそれと同時に朔也は自分が天間先生より優位に立ちたいように見えます。そこが朔也の病んだ所なのでしょうが本人は気が付いているのでしょうか。

妻の香苗は夫を気遣って深山先生の予約をキャンセルするかどうか聞きますが、結局2人でカップルセラビーを受ける為深山先生の元を訪れます。一人でセッションを受けていた時とは違い表面を取り繕う天間先生に、深山先生は「今貴方が語るべきなのは自分自身の事でしょう」と指摘します。ここでようやく天間先生は不倫した妻への怒りや苛立ちを表しますが、妻も「了にとって自分は恋人でも妻でもなく患者の一人だった、それが了の冷たい本性なんです。」と本音を語ります。
お互いに深く傷ついている事が分かってしまった夫婦は今後どうするのでしょう…。

今回も吾郎の目の演技に引き付けられました。
瑠衣の突飛な言動に戸惑う目、朔也に向ける激しい怒りの目、カップルセラピーで見せる妻への冷たい嫌悪の目、そしてセッションが終わり深山先生に「ありがとうございました」と言う時の感情を押し殺した目。
どの目にも説得力があり続きをもっと見たいと思いました。


拍手ありがとうございます





スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する