FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 「心療中 in the Room」 › 「心療中 -in the Room-」 #4
2013-02-04 (Mon)  01:02

「心療中 -in the Room-」 #4

先週までの沈痛そのものの雰囲気とは少し違って今週の天間先生の表情は柔らかい感じがしたのですが…。
実際には相変わらず難問が続出です。

妻の香苗が浮気旅行から帰宅しても天間先生は上手く対話する事が出来ず「診療があるから」と逃げてしまいます。

カップルセラビーに来ていた蓮と菜々。菜々の様子がおかしくなりますが、香苗の機転で実は想像妊娠だった事が分かります。菜々の将来を考えればそれで良かったのかもしれませんが、蓮との関係がどうなるのか心配です。この後2人がセラビーにちゃんと来るのかどうかも…。

天間先生は何とか香苗と話そうとし、香苗は「淋しかった」と本心を打ち明けますが、次の診療の時間になり話は途中で打ち切りになってしまいます。妻や子供達が何か踏み込んで話そうとしても天間先生は仕事に逃げ込もうとしますね。

天間先生が夜仕事部屋のソファで寝ていると(このショットが美しすぎてネ申)電話がかかってきます。それを切った途端ドアを激しく叩く音が。ドアの向こうに立っているのは自分はゲイではないかと相談に来た瞬でした。実は電話をかけてきたのは瞬の親だったのです。
瞬は両親の離婚話に腹を立て、家に放火しようとして灯油を買いこんだらそれが親に見つかってしまったと言います。ここで天間先生は自分の両親も離婚の時ショックを受けたと話します。そして箱庭療法で瞬の心を読み解こうとしますが、外が騒がしくなります。娘の友香が警察に通報してしまったのです。友香は階段の上から天間先生を冷たく見降ろして「ざまあみろ」と言い放ちます。しかしその眼には涙が…。

今回の見どころは天間先生と妻香苗との会話、そして箱庭療法のシーンでしょうか。妻と話している時より治療中の時の方が天間先生の表情が生き生きしていて、この事からも家族と上手くいっていない事が改めて分かりました。そして両親の離婚が影響しているらしい事も…。
箱庭療法では患者と一緒になって心の中で何が起きているのかを突き止めようとする天間先生の気迫(しかし押しつけがましくはない)を感じました。瞬は両親の離婚によって何か大切な約束が破られたと思っているようです。

来週はIQ160の朔也の挑発によってとうとう天間先生が平静さを失ってしまうようです。更に香苗の口から夫婦の問題が語られるようでますます楽しみです。


緊迫したシーンの連続で見ていると良い意味で不安な気持ちにさせられますが、ドラマの出来そのものには全く不安がありません。ファンにとってこんな幸せな事があるでしょうか


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可