FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › スマスマ › 熱く走る人達 (「スマスマ」 1/28)
2013-01-30 (Wed)  00:05

熱く走る人達 (「スマスマ」 1/28)

今回も楽しかったです

ビストロゲストは高嶋政宏さん・政伸さんのお二人。兄弟揃ってバラエティ番組に出演されるのは初めてかもしれないとおっしゃっていました。
お父様もお母様も役者さんで芸能一家で育ったお二人ですが、最初は役者になる気はなく、お兄さんの政宏さんはバンドをやっていて、弟の政伸さんは映画監督志望。政伸さんは「ジョーズ」に感激して(この話は以前「哀愁探偵1756」にゲスト出演された時も話しておられました)、シナリオの勉強を始め自主映画を撮りましたが、2本目にして300万円の大借金を背負い、その後俳優になったのだそうです。
とはいえ今回の話題の中心は最近芸能マスコミを賑わせた政伸さんの離婚の件。こんなにネタにしていいの?と少し心配になりましたが、「今はフリーなんです!」という政伸さんはのびのびした表情でした。
キッチントークではSMAPとゲストさんとで恋愛心理テストを。心理テストはなぜか盛り上がるからいいですね。慎吾と吾郎は積極的に愛したいタイプ、と出て中居くんは「稲垣吾郎は愛したいタイプ…」と吾郎いじりを始めます。「おかしいでしょ!」とすかさず反撃する吾郎。更に観覧のお客さんに向かっても「僕の何を知ってるの?!」と訴えます。それが結構美味しいポジションだから面白いです。
中華料理対決は吾郎・剛ペアの勝ち。

今回の目玉は「新成人のギモンにSMAPが熱く答える」コーナー。本当は14日の成人の日に放送する筈がドミノの一件でずれこんでしまい、ちょっと時期外れになりましたが、内容はとても良かったです。新成人(の女性)達の疑問に真っ直ぐ答えるスマさんがとてもカッコよかったです。
就活とか将来の夢とかいろいろな悩みがありますが、スマさん達は考え込む暇もなくひたすら自分のやるべき事を必死にやって来たのでしょう。そしてその結果今がある。これ位潔くてカッコイイ生き方が出来たらいいな、と彼らより年上の私も思います。
そんな中「毎月付き合い始めた日に彼がバラをくれるのが重い」という女性が現れ、これに吾郎が反応。更に別の女性が「(花をもらうのが)きもい。現実的な物の方が良い。」と発言したので「現実的なものがそんなにいいわけ?枯れるからいいんだよ花は。あげる人の気持ちも考えてよ。」と畳み掛ける様に吾郎が語りました。その言葉がまた熱くて真っ直ぐで心に響くようでした。吾郎も他のメンバーも心が男前だなあと改めて思いました。

歌のゲストはTEEさん。「ベイビーアイラブユー」はTEEさんの作詞作曲ですが、シェネルさんのカバーバージョンが大ヒットしてそちらの印象の方が強かったです。TEEさん自身家でスマスマを見ていたらシェネルさんが出て「ベイビーアイラブユー」を歌っているのを見てショックだったようです。でも今回のSMAPとのコラボは素敵でした。TEEさんもスマさんもカッコよかったです。イントロでの吾郎のダンスも良かったなあ。

来週はマッチさんの罰ゲーム「レッツゴー」を完全公開するそうです。吾郎の「レッツゴー in PARCO劇場」はマッチさんに喜んでもらえるでしょうか?


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可