FC2ブログ

「心療中 -in the Room-」 #2

今回特に印象に残ったのは、相談者の高校生たちに天間先生の姿が投影されているのではないかということ。
カップルセラビーに来た蓮と菜々は天間夫妻にどこか似ている気がしました。連が浮気を繰り返し自分の思い通りにならない事にいら立ち大声でわめく菜々。そんな菜々に天間先生は「子供も堕して結婚もやめた方がいいですね」と言い放ちます。今回最大の見どころはこの時の天間先生の冷たい目でしょう。すっと光が無くなって感情が消えた怖い目。これをアップで見られるなんてすごいドラマです。
もしかしたら天間先生は昔同じ事を奥さん(あるいは昔の恋人)に言った事があるのかも知れません。あるいは出来ちゃった結婚だったとか…。カップルセラビーのシーンでは色々な想像を掻き立てられました。怒った菜々は出て行ってしまいますが、蓮は「来週来ます」と言って帰っていきます。天間先生と蓮との間には信頼関係が出来たのではないでしょうか。
二人目の相談者朔也は、自分は日常の中のささいな悪意で人を死に追いやってしまうから警察に拘束して欲しいと訴えます。天間先生も自分では気づかないうちに些細な悪意で家族を傷つけているのかな、と思いました。そういえば冒頭、天間先生の息子も「お父さん、本当に何も気づいていないんだね。」と意味深な事を言っていましたし…。
「24時間以内に人を殺す」と予告する朔也に天間先生は「手は汚させない。これから24時間の間、1時間に1回電話をします。必ずそれに出て下さい。」と食い下がりますが、朔也は拒否して出ていってしまいます。朔也はこれから何をしようとするのか気になりますね。

しかし、それ以上に気になるのはやはり、天間先生と奥さんとの関係です。「ちょっと話があるんだけど…」と穏やかに部屋に入って来た奥さんが切り出したのは「1週間のフィレンツェ旅行」。「誰と?」と驚く天間先生に「私が浮気していたのは分かってるでしょ?」「もういいよ、愛情ある夫の振りしなくても。」と爆弾を落とします。「了は悪くない。ルールを破るのはいつも私。それでいいじゃない!」と言い捨てて出ていく奥さんを呆然と見送る天間先生…。一体奥さんをこうさせてしまった原因は何か。そしてこの夫婦は、家族はどうなるのか?

実は今回は通常より15分遅く始まったこともあり、私は眠気を必死にこらえて見ていたのですが、このラストの急展開にびっくりして目が覚めてしまいました。良い意味で不安にさせられるので、次回が待ち遠しくなります。
時々ノイズの様に挟み込まれるセピア色の映像もとても気になります。先週の森、二人の女の子の足の他に今週は階段の映像が入りました。これらを繋ぎ合わせるとサブストーリーが出来そうですが、まだ何を意味するのか全然見えてきませんね。
ああ、早く次回が見たい!


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿