Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年も皆さんと一緒に吾郎とSMAPを楽しく追いかけられたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

昨年末から新年にかけてもSMAPラッシュが続いています。紅白とCDTVの編集には結構時間がかかりました。

「紅白」でスマさんは頑張っていました。司会ではないけれど曲紹介や副音声チャンネルなどで活躍しました。
特にきゃりーぱみゅぱみゅちゃんの曲紹介で登場したごりーぱみゅぱみゅは傑作でした。中居くんの掛け合いが楽しくまるで漫才のようでした。
中居「この人がこの後大トリで歌うんですよ」
ごりー「そんなことより自分の歌の心配しなさいよ!」
中居「こら!」
きゃりーさんの歌紹介をお願いしますと司会の有働さんに言われると、
「もう終わり?どれだけメイクに時間がかかったと思ってるの?!」
会場も湧いていましたね。あれがSMAPの稲垣吾郎だと分からない方もいらしたと思いますが(うちの娘も分かりませんでした)SMAPの稲垣吾郎なんです、出来る子なんです。
メイクも本家スマスマの時より綺麗だった気がします。最初ごりー登場と聞いた時はあまりいい気持ちがしなかったのですが、実際に見てみたらそんなにモヤモヤしなくて済みました。演出から愛が感じられたからでしょうか。
そして大トリも堂々としてカッコ良かったです。「Moment」と「さかさまの空」のメドレーで、最初階段を下りてくる時は吾郎がセンター。貫禄というか落ち着きが感じられました。歌は…全員ソロの声が少し震えていたような…。やっぱり大トリだと緊張するんでしょうね。「さかさまの空」の最後の吾郎ソロパートは声が良く伸びて綺麗に歌っていました。最後にミュージカル効果を発揮した感じです。
今回は美輪明宏さんの「ヨイトマケの歌」が圧巻だった事もあり、白組が勝利しました。おめでとう!

CDTVもものすごく楽しかったです。
この番組の選曲のセンスの良さにはいつも感心します。最新アルバム曲「Just Go!」の後に20年前の「$10」を歌うとは嬉しかったです。「真夏の脱獄者」の衣装で登場したので「脱獄者」を歌うかと思いきや、「HIKARI」を歌うという意表をついた演出も良かったです。
途中でAチーム(木村、慎吾)とBチーム(中居、吾郎、剛)に分かれてお着替えする、という趣向も面白かったです。中居くんいわくBチームは「踊れない・歌えない・歌えない、ポンコツチーム」(笑)。「華がございません。」と自虐で笑いを取ろうとする中居くんに「そんなことないでしょ。こうやってステージに立つとそこそこカッコイイよ。」と突っ込む吾郎。紅白に引き続きおいしいナカゴロ萌えを頂きました。
去年と同様、今回の会場には男性ファンが多かったです。そしてそのうちの多くがギフスマタオルを首にかけていたのが面白かったです。これは「本当にファンなんです、ライブにも行ってます!」というアピールでしょうか。
歌は段々疲れが出てきて最後の方は相当ヨレヨレになりましたが、5人ともすごく楽しそうでキラキラと笑っていたので良かったです。こういう小さな会場でお客さんと触れ合いながら歌う機会が彼らには少ないので、いい刺激になるのでしょう。次回も是非出演して欲しいと思います。
今回は慎吾と山下くんのユニット「The MONSTERS」がなんとトリで登場。早朝5時前に大変盛り上がりました(録画で確認)。毎年司会の中居くんは最後になるとかなり疲れてくるのですが(これも録画で確認)、今回はとても楽しそうでした。サタスマファンの皆さんは大喜びではないでしょうか。
中居くん、慎吾、長丁場お疲れさまでした!

今年も楽しく年越しが出来ました。SMAPありがとう!今年もよろしく


拍手ありがとうございます
以下お返事

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

>ジャックさん
あけましておめでとうございます。
早速のご挨拶どうもありがとうございます。
吾郎は今年も頑張ってくれますよね。まず「心療中 in the Room」「信長のシェフ」の2本の連ドラ。そして4月の映画「桜、ふたたびの加奈子」。宣伝活動も含めると露出に期待できそうです。
お互いに楽しく吾郎ライフを送りましょう。
今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)