FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › 「キレッキレ」の意味 (「月イチゴロー」 10/20)
2012-10-24 (Wed)  01:15

「キレッキレ」の意味 (「月イチゴロー」 10/20)

今月の月イチゴローも絶好調でした。
まずゴローさんのビジュが良い♪味スタライブに行かれた皆さんが「吾郎が痩せた」とおっしゃっていましたがその通り顔がすっきりして(今までもすっきりしていましたがそれ以上に)カッコ良くなっていました。
ゴロデラでは眼鏡姿が定着しましたが月イチゴローでは眼鏡なし。これで続けていってもらいたいです。
冒頭でゴローさんは「今月は1位が圧倒的だったし、本当に人に勧めたい。」と一言。さてどの映画でしょうか?

で、今月(9月10月公開映画)のランキングは以下の通り。
1.白雪姫と鏡の女王
2.アウトレイジビヨンド
3.鍵泥棒のメソッド
4.エクスペンダブルズ2
5.ゾンビ革命 Juan of the Dead

5位については「久々に香取慎吾の悪ふざけが出てしまいました。」といきなり慎吾をバッサリ。ここで慎吾がチラシを選んだ時の映像が流れたのが面白かったです。スタッフに囲まれ隣に大下さんがいる中で選んだんですね。
慎吾がこれを選んだ理由は「キューバ初のゾンビ映画」だからですが、「後にも先にもこの映画がメディアで取り上げられるのはこの番組だけだね!」とゴローさんは断言してしまいました。「南国のゾンビ映画は珍しい」とゴローさんが言えば「ランニング一丁ですしね」と大下さんも合槌を打ちます。「でも映画としてはひどいね。」はい、それが結論です。
4位はシルベスタ・スタローン(66)アーノルド・シュワルツネガー(65)ブルース・ウィリス(57)と、平均年齢50歳以上のアクションスターが勢ぞろいしている人気アクション映画の続編です。「大御所過ぎて出ざるをえないよね。お前もどうだ、って言われたら出るよね。」「歩くバイアグラ?!…もうここまで来るとポルノだよね。筋肉で団子を作ったみたいな…筋肉団子?!」ここで、スタジオゲストの生瀬勝久さんが笑い転げたのは言うまでもありません。「これがキレッキレってこと?」と納得したようでした。
3位は予測不能のサスペンスコメディだそうですがゴローさんの第一声は「香川照之さんの演技が秀逸でしたね。」。香川さん、堺雅人さん、広末涼子さん(「桜、ふたたびの加奈子」では吾郎と共演♪)と今の日本映画をけん引している役者さんが揃っています。「2時間の間に色々なストーリーがギュッと凝縮されていてよく出来てる。むしろ盛り込み過ぎ。これだけのストーリー展開だったら連ドラで見たい。」とゴローさんのコメントは意外な方向へ。「頭をフルに使ってみる映画ですね」と大下さんが言うと「頭使いたくないよ」とゴローさんは即答。お疲れなのかもしれません。「内田けんじ監督の連ドラも見てみたいですね。その時はよろしくお願いします。」と最後には自分を売り込んでいました。監督、よろしくお願いします!
2位は話題の北野映画の新作。全員悪人、セリフの銃撃戦、が特徴の「アウトレイジ」の続編です。2位ですが「でも面白かったです」とゴローさん。「北野映画の真骨頂ですよね。こういうやくざ映画を見たい。たけしさん独特のユーモアがあって笑えますね。残酷なんだけどおかし味がある。これはやくざの世界だけの話ではなくて、一般社会でもこういう争いはある。そういう点では『島耕作』と変わらない。」コメントはとても好意的で、限りなく1位に近い2位の様に感じました。「役者…というかこの仕事をしているとやはり出たいですよね、北野映画。」と最後にゴローさんが本音を言い、スタジオの生瀬さんと慎吾も口々に「出たい、出たい」と頷いていました。
そして1位が「白雪姫と鏡の女王」と聞いた時、慎吾は「吾郎ちゃんこういうのあまり好きじゃないと思うんですけどねぇ」と驚きました。しかしゴローさんは「いやあ面白かった!好きですね。胸がキュンキュンしました。」とハイテンションに語り出しました。「(白雪姫役の)リリー・コリンズが良かった。恋してしまいました(笑)。」更には「今月は1位だけので良かった。」とまで言う始末。「美術面も良かったです。衣装は石岡瑛子さんの遺作で。もう衣装を超えてるよね。毒りんごを食べない白雪姫が新鮮でした。大人から子供まで楽しめる。大絶賛!みんな観て~♪」と最後は歌うように締めくくりました。

スタジオでは慎吾が5位と4位を入れ替えましたが、すごくうれしそうにしていました。生瀬さんは「良いじゃないですか、はっきりしてて。これは吾郎ちゃんの見方ですもんね。」と楽しそうに感想をおっしゃいました。ゴローさんのコメントが気に入ったらしく、生瀬さんはVTRを見ながら大笑い。舞台出身の役者さんなので笑い声もよく通り、スタジオには生瀬さんの豪快な笑い声が響きわたっていました(笑)。


拍手ありがとうございます




スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可